シンガポールにいるうちに🌴

2015年8月~2018年4月 大好きな東南アジア生活の記録

    

シンガポールからの脱出まであと1日~思い出の場所を周る~

昨晩は一番仲が良かったシンガポール女子とSomersetのショップハウスのバーで飲み、別れを惜しんだ。そして我々はいつも通り色々な話をした。日本に帰った後、私はどうするつもりなのかとか(まだ何も決めてない)、そっちは最近できた彼氏とはどんな感じなのかとか、お互いの次の旅行のプランとか。「多分10月くらいに日本に会いに行くわー。東京以外の日本のどこかで会おう。私東京、人多すぎて好きちゃうねん(彼女は関西弁だとこんな感じで話している」「ぜひぜひ!本物のおいしい日本酒の店に連れて行きます」ちなみにさっき私は10月くらいから仕事に復帰できるように職を探すと話したのだが、そんなことはどうでもいい模様。彼女は自分が日本に行きたい時にただ行くだけなのだ。そういうやり取りにももう慣れてしまった(笑)

f:id:Nisshi:20180429174356j:plain

20時半くらいに彼女の彼氏が到着する。彼氏はなんというか、仏の雰囲気が漂う心の広そうな方だった(笑)『なんかこういう人、どっかにもおったな~』と自分の旦那を思い浮かべる。彼女と私の価値観や性格はかなり似ており、自分で言うのもなんだけれど結構キツイ。そういうキツさを彼氏は温かく子供を見守るように受け入れていた。

(彼女のお気に入りのフルーティーなフランスビールを堪能)

f:id:Nisshi:20180429174709j:plainまだ21時半なのに彼女はしきりにあくびをし出した。「飲み過ぎたわ~」というけれど、ビール一杯半しか飲んでいない(笑)そろそろお開きにしますか。二人がタクシースタンドまで見送ってくれる。「寂しくなります・・・。あなたになら何でも話せました。あなたはシンガポールでの私のベストフレンドです。ぜひ連絡を取り合いましょう」「もちろんよ!」最後にハグをして別れ、私はタクシーに乗り込んだ。本当にありがとう。私は彼女との交流を通して色々なことに戸惑いながらも、言語や文化の違いを超えて一個人として分かり合えることの素晴らしさみたいなものを学んだ。日本で待っていますね、再见!

f:id:Nisshi:20180429174353j:plain

そしてついに今日がシンガポールに滞在する最後の日となった。きれいに晴れて、朝から気温が33度と暑い・・・。幸運なことに体調は良好で、いくつか思い出深い場所や旦那をいつか連れて行きたかった場所へ行くことができた。

(マーライオンパークで写真を撮ったり)

f:id:Nisshi:20180429174409j:plain

日本で中華は食べられてもマレー料理を食べるのは難しそうなので、私のお気に入りのマレー料理屋Coconut clubへランチに行ったり。

f:id:Nisshi:20180429182911j:plain

いつも二人でよく行った足裏マッサージ屋へ行ったり。夕方にはPinaccleの50階にあるスカイブリッジへ夜景を見に行った。しかし最後の最後まで残念ながら、地平線に沈む美しいサンセットをここから見ることはできなかった。

(小さなことで悩みだしたら、よくここの広い景色を見に来ました)

f:id:Nisshi:20180429235832j:plain

f:id:Nisshi:20180429235841j:plain

最後は高島屋にある中華料理屋で、チャーハン、野菜、小籠包、焼き餃子を店内に通されてから20分くらいで食べた。ここの中華は本当においしかった。

f:id:Nisshi:20180429235846j:plain

そして昨日シンガポール女子と行ったショップハウスのバーへ旦那を連れて行った。

f:id:Nisshi:20180429235852j:plain

もうシンガポールでやり残したことは何もない。最後の最後まで自分の好きな場所を周ることができて大変幸せです。あとは無事に明日日本へ帰るのみ。まだ今日でさえシンガポールを明日去るということを想像できないが、きっと明日空港に着いたら実感するんだろうな・・・。

シンガポール様、本当にどうもありがとうございました!