シンガポールにいるうちに🌴

2015年8月~2018年4月 大好きな東南アジア生活の記録

    

チャイナタウンで知るボボチャチャの衝撃的事実

いつも通り中医学クリニックへ行き、鍼を打ってもらい薬をもらう。その足でChinatown complexのマカオ料理を食べに行く。「Hi」何回も通っているので、店のお兄さんと顔見知りになった。今回は前に食べたいと思っていた魚料理を食べたが、これがまたおいしかった。黒コショウの舌秒な味付けが素晴らしい。体調がもっとよければビールを飲んでいたことだろう。(でも今日も常温の豆乳を飲む)

(これはSGD12。白身の魚、なすび、ねぎ、玉ねぎなどが入っている)

f:id:Nisshi:20180414170708j:plain

いつも食べる豆腐料理もかかせない。この豆腐は本当においしく、自家製とのこと。ふわっと柔らかくて、しかも豆腐を包んでいるやつ(これは厚揚げなのか?)から卵の味がする。この甘みのあるあんかけソースもまたおいしくて、ご飯にかけて食べると大変美味。「マカオ行ったらもっとおいしいってこと?行かなあかんな」と言いながら、旦那と汗をかきかき熱いものをむしゃむしゃ食べる。ご飯二杯も入れて全部でSGD21と普通のホーカーで食べるよりもかなり高いのだけれど(昨日Roasted duck riceをSGD3で食べた)、その価値は十分にあると思う。そして店は結構流行っている。一皿の量が割と多いので、二人で二つのおかずを頼んでちょうどいいくらいと思います。

f:id:Nisshi:20180414170710j:plain

f:id:Nisshi:20180414171838j:plain

外に出ると、炎天下でフリマみたいなものが行われていた。

f:id:Nisshi:20180414170716j:plain

基本的にガラクタしか見当たらない。

f:id:Nisshi:20180414170718j:plain

f:id:Nisshi:20180414170722j:plain

いつも通り広場では、将棋のようなゲームにみな金を賭けて遊んでいた。

f:id:Nisshi:20180414170725j:plain

People's Park Centreの二階のDessert Hutでボボチャチャを持ち帰りしようと店に行き、店員さんに注文すると「没有」と言われる。「没有?(まだ昼だぞ)」メニューを見るとなんとボボチャチャがなくなっているではないか。「只今天还是・・・(今日だけ?それとも・・・あれ?”ずっと”って何て言うんだ)」と聞くと、ずっとないというようなことを中国語で言われ、壁にある写真付きメニューを見るとボボチャチャを含むいくつかのデザートがNo more availableになっていた。これはかなりショックだった。私はここのボボチャチャが一番好きで、シンガポールで落ち込んだ時などはわざわざここにボボチャチャを食べに来ていたくらいだった。安定のおいしさだった。「しょうがないから自分で作るか。味は覚えているし」

ということで、ボボチャチャのレシピを調べて材料をFair priceで買った。このパンダンの葉はとてもいい香りがして、意味もなくずっと匂いを嗅いでしまう。ただタピオカを今日は手に入れることができず、また量りもないので買わなければならない。

f:id:Nisshi:20180414170731j:plain

色んなシンガポール人が口を揃えて「ボボチャチャなんか、ココナッツミルクに芋とかタピオカ入れて煮たらすぐにできるよ!」と言っていたが、この動画を見る限り結構めんどくさそう。単純な料理ほど難しいものはないのだ。

www.youtube.com

さて私はDessert Hutで食べていたボボチャチャの味を再現できるか?!