シンガポールにいるうちに🌴

2015年8月~2018年4月 大好きな東南アジア生活の記録

    

3/11(日)船内でカジノとドレスアップを楽しむ

今日は丸一日船の中なので、船内を楽しむことにした。まず朝ごはんのレストランが結構ゴージャスで嬉しい。毎日部屋には今日の一日に関する新聞のようなものが投げ込まれており、朝ごはんはどのレストランで何時から何時までとか、ディナーのレストランの場所やドレスコードが書かれていた。我々は見なかったが、他にもアイスショーや売っている絵の画家が来るイベントなどの案内もあった。

(おおお!シャンデリアがゴージャス!)

f:id:Nisshi:20180312154250j:plain

まず我々は人が少なめのデッキでパソコンを片手に、本帰国に向けてのTO DO LISTを作る。話しながらエクセルを打っていると、突然我々の前で一人のスタッフが立ち止まり、尾崎豊のI LOVE YOUを日本語で熱唱し始めたではないか。しかもすごく上手で、なぜか途中から旦那も一緒に歌い出す。「私は日本に行ったことがあります。日本の何もかもが好きです。(ちょっと片言で日本語が話せた)」「ありがとうございます」次は徳永英明の「壊れかけのRadio」を歌いながら、去って行った(笑)よかった、ずっと合唱を求められなくて。

f:id:Nisshi:20180312154644j:plain

その後デッキで記念撮影をするも、強風で髪がぐちゃぐちゃになる。

f:id:Nisshi:20180312155040j:plain

そしてカジノへ行く。USD100分のコインをCasherで買い、半分はマシンのゲームをもう半分はディーラーがいるルーレットのゲームを楽しんだ。結論から言うとUSD105(5%の手数料が取られる)を最初に買い、最終的には全部でUSD260になったので勝った。勝ったのはディーラーがいるルーレットのゲームで、どの数が出るかに賭けるものだった。始めにやった旦那が割と勝ち、その後賭け方がよく分かっていない私が豪快に賭け、ビギナーズラックなのか勝てた。カジノに来たのはこれが初めてだったが、印象としては大人のゲームセンターだった。ここはみな服装もカジュアルで、中華系が殆どだった。ただマシーンを使うスロットなどのゲームは運任せで頭を使わないため私には面白く感じられず、やはりポーカーなどのディーラーと頭脳で対決して勝つようなものに惹かれる。(しかしルールを知らなかった)当たり前だけれど、ルールをきちんと分かって自分が当事者として遊んだ方が面白いと思う。私もマティーニなどを飲みながら、ポーカーを涼しい顔をしてやりたいのだ。

f:id:Nisshi:20180312155118j:plain

最後のディナーはドレスコードがフォーマルだった。しかしポロシャツのような普通の服の人も割とおり、そんなに厳しくないよう。ただこういった機会もあまりないので、おしゃれを楽しみたければぜひ好きなものを着ていかれてはと思います。シンガポールにいるのと同じように色んな人種がおり、どんな服を着ていても他の人の目が気にならない。多分このピンクのワンピースは派手すぎて、日本に帰ったらチャイナタウンへ旧正月を祝う時に着ていくくらいになりそうだ。

(最後の晩餐)

f:id:Nisshi:20180312160332j:plain

ゆっくりご飯を食べながら、私がざっと終えたシンガポール生活の振り返りについて話していた。シンガポール生活で学んだことはたくさんあるが、最も大事だと思ったのは”今にフォーカスすること”だった。「もし過去のことも先のことも全く考えずに、今のことだけ考えられたら、幸せになれると思うよ」今にフォーカスすることは、私がシンガポールでずっと持ち続けてきたポリシーだった。でないと、シンガポールに来たことで失った色んな物(過去)や、これからどうなるのだろう(未来)を考え続けて、シンガポール生活という「今」を楽しめない。そしてそのシンガポール生活も私の場合は永遠ではなくこうして終わりが来るのが分かっていた。『過去も未来のことも考えない。今にフォーカスする!』は、2016年2月に南インド・ケララのアーユルベーダ施設で静養時に決め、その後も守り続けた。

(その後、バーで一杯)

f:id:Nisshi:20180312160345j:plain

このタイミングで船の旅へ出て本当によかった。これから本帰国するために必要な話をお互いゆっくりできたし、ちょっとリラックスしてエネルギーチャージをしたり、何よりクルーズなんて今回しなかったら次は老後のリタイア後くらいにしか考えなかったはずだ。『こういう世界もあるんだなぁ』と新しい経験をまたすることができ、仏様のような旦那に感謝いたします。どうもありがとうございました。

楽しみにしていた船の旅はあっという間に終わってしまった。そしてこれを機に、私がシンガポールに来てから止まったままと感じていた時間が、また動き出す。チクタクチクタク。あれ?その前に何か忘れていないか・・・あぁ!!そういえば、来週土曜日に中国語検定のLevel2と3のダブル受験をするんだった。帰ったらその勉強をまずせっせとしないと!

ちなみに今回我々が使ったクルーズの会社はこちらRoyal Caribbeanでした。ショッピングモールでクルーズ申し込みイベントを見つけ、そこで申し込みました。

www.royalcaribbean.com