シンガポールにいるうちに🌴

2015年8月~2018年4月 大好きな東南アジア生活の記録

    

シンガポールに住むとある日本人のチャイナタウンでの過ごし方

ちょっとした不眠が再発して治らない。西欧医学でもアーユルヴェーダでも今回はダメだったので、中医学に頼ることにした。私にもいきつけの中医学クリニックがあるのだけれど、旦那が通っている中医学クリニックは目に見えて効果があるらしので今回はそっちに一緒に行くことにした。場所はLucky  Chinatownというビルの2-13/14。結構前に受付のおばちゃんが辞めてから、先生が一人で受付、診療、鍼治療、薬の調合、会計も全部しているので、常に混雑していて予約をしてもかなり待たなければならなくなったらしい。なので今日も飛び込みで、ただし一番乗りで診てもらえるように開業時間の10時ちょっと前からクリニックの前で待機する。

f:id:Nisshi:20180224184816j:plain

右に受付、左に診療室。奥に鍼治療の部屋がある。

f:id:Nisshi:20180224184819j:plain

受付を済ませてしばし待ちます。

f:id:Nisshi:20180224184823j:plain

私もこのように脈診をしたり、血圧を測ったり、ベロを見せたりして診ていただいた。不眠の原因は、鼻づまりによる呼吸の問題、首の凝り、消化不良とのこと。旦那も同じことを前に言われていたが、「よい消化のためにライスをもっとたくさん食べなさい。肉ではなくて」とのことで、体型維持の観点から糖質であるライスは控えていたが、これからもりもり食べることにした。ちなみに先生は英語を話し、ちろん中国語も可。

f:id:Nisshi:20180224184826j:plain

(首が凝っていて痛い)

f:id:Nisshi:20180224190558j:plain

鍼治療へ移る。前に日本人会クリニックで日本人医師による鍼治療を一度受けたことがあったが、中医学医師による鍼は色々と違った。まず針自体が太い。そして刺される場所によっては結構痛く、刺している場所と関係のない足の裏などにビーン!!と衝撃が走ることがあった。「可以吗?(大丈夫ですか)」「痛!可是,没问题・・・(痛い!でも大丈夫です)」15分経つと、先生が既に刺している針をトントンと叩いてさらに奥に刺す。ここからまだ15分待たなければならない。『暇やなー。早く昼ご飯にマカオ料理食べたいなー』

(痛くて表情がなくなる)

f:id:Nisshi:20180224184831j:plain

f:id:Nisshi:20180224184837j:plain

 やっと終わって会計を済ませた。ちなみに二週間分の薬も出て、二人で全部でSGD200だった。旦那曰く、いつも旦那だけだとSGD80らしい。私が今日初診だったからかな?

f:id:Nisshi:20180224190616j:plain

チャイナタウンのホーカーで私がこないだみつけたマカオ料理を旦那と食べに行く。まだChinese new yearシーズンなので、Yu shengをみなさん楽しそうに食べておられました。私は食べたことがないが、これは色んな野菜と魚が入ったサラダのようなもので、各食材に意味があるとのこと。(健康とか繁栄とか)混ぜながら何かを願いながら(多分健康でありますようにとか)食べるものらしい。

f:id:Nisshi:20180224184849j:plain

我々は私が前に食べておいしかったものと、甘酸っぱいタレで味付けされたチキンを注文。白ご飯二杯も入れて、全部でSGD17だった。他にもあさりと野菜を炒めたものがお勧めらしく、注文したお兄さんと別のおばちゃんに、帰りに店の前でそれを中国語でまた勧められた。「我吃了!我会吃这个下次。(もうご飯食べました。次にそれを食べます)」何とか通じたらしく、笑顔で谢谢!再见!といって店を後にした。ここはホーカーの割に本当においしい。料理一皿の量が多いので何人かでシェアした方がいいが、また来て違うものを食べたい。

f:id:Nisshi:20180224184852j:plain

(店がちょっと場所が分かりづらいので、2-211を探してください)

f:id:Nisshi:20180224191346j:plain

ホーカーを出て駅に向かう途中、とても美しいハンドメイドの飾り物に目が留まった。

f:id:Nisshi:20180224184858j:plain

f:id:Nisshi:20180224184917j:plain

f:id:Nisshi:20180224184908j:plain

これは本に挟むやつ(何て言うんでしたっけ?)

f:id:Nisshi:20180224184911j:plain

お金がたくさん入ってくることや、安全を祈るもの。

f:id:Nisshi:20180224184915j:plain

とてもかわいいピアス!

f:id:Nisshi:20180224184919j:plain

近所の駅でも似たようなものを元旦前に売っていたが、ここは色や造りが丁寧でとてもキュート。女子のお土産にすごくいいと思う。「この店はChinese new yearの期間だけですか?」「いえ、ずっとやっていますよ」「很漂亮!(とてもきれい!)」こないだの中国茶屋もそうだったが、今まで何回もこの道を通っていたのに気づかなかった。記念にいくつか買うことにした。

f:id:Nisshi:20180224192053j:plain

(お店はここです)

f:id:Nisshi:20180224184924j:plain

ちなみに私はこれらを買った。部屋のドアにかけたり、本に挟んだり。

f:id:Nisshi:20180224192304j:plain

(あぁ、これは日本語で”しおり”というのだった。中国語の勉強のために単語集を購入)

f:id:Nisshi:20180224192159j:plain

チャイナタウンには何回も行っているけれど、その時々によって目に入ってくるものが違うのが面白い。始めは観光客のように寺や中華料理屋、お土産屋などしか目に入らずつまらなかった。しかし今はブラブラしていると、ホーカーで変わった料理を見つけたり、ゲームで博打をしているおっさん達を見たり、今回のようなキュートな小物屋、先日のお高い中国茶屋など新しい発見はいくらでもあった。それに元気がなくなると大好きなボボチャチャを食べに来たり、手相占い師のTeoさんに会ったり、中医学の先生にも診てもらうようになったりと、私にとっては観光地ではなく日常生活のいちシーンとなった。

(これはみなさんどっちが勝つか、金を賭けているのです)

f:id:Nisshi:20180224193437j:plain

観光地だけれど、目を凝らせば面白いローカルなことがたくさんあるチャイナタウン。私のお気に入りの場所の一つです。