シンガポールにいるうちに🌴

大好きな東南アジア生活の記録

    

シンガポールで南インドのアーユルベーダを受ける

南インドでアーユルベーダを受けてから約一カ月経ったので、その後の経過をシンガポールのアーユルベーダセンターで診てもらうことにした。ここAyushには前にも何回か通ったことがあり、先生もセラピストも南インドの方らしく薬やオイルもインドからきている。その辺のスパでやっている似非アーユルベーダトリートメントではない。

ayurvedasg.com

(Farrer Park駅のF出口を左に出て徒歩五分くらい)

f:id:Nisshi:20180213150108j:plain

まず受付をする。「すみません、9時半に予約したものですが。前にも来たことがあります。いえ、そのメンバーズカードみたいのは持っていません」電話番号を言うと、前に来た情報が登録されていたよう。

f:id:Nisshi:20180213150116j:plain

朝早いというのに、既に先客がいた。前に来た時はインド系シンガポール人(もしくはインド人)しか見当たらなかったが、今回は中華系の方やマレー系の方も後で見かけた。アーユルベーダは今や世界中で注目を浴びている健康管理法の一つなのだ。

f:id:Nisshi:20180213150119j:plain

私はドクターの問診を希望したので、まずコンサルテーションを受ける。問診をお願いしない場合、お客さんが指定したトリートメントだけになるのだけれど、南インド同様に今の体調を見てもらってトリートメントの内容を決めてもらいたい。ちなみに症状に応じたトリートメントの種類と値段一覧がHPのPricingのところに載っているので安心です。

f:id:Nisshi:20180213150133j:plain

優しそうなドクター。アーユルベーダのトリートメントを何回も受けており、自身も理論と実技を勉強したことがあること。一カ月前にケララで診てもらっており、経過観察に来たことなどを伝えた。そして脈診をしてもらう。えらく長いこと脈を診ている。「あなたの体質はバータピッタです。今はピッタが上がりすぎています。バータもですが。水をたくさん飲んでください。それから不眠や心配事によいのはシロダーラ(おでこにオイルを垂らすやつ)です」シロダーラはいきなり一回目の治療で普通は受けない。「アビヤンガを今日は受けて、後日シロダーラですか?」「いえ、アビヤンガとシロダーラを合わせて今日1時間でやります」この先生と色々と話していると、このアーユルベーダセンターでもアーユルベーダの理論や実技のワークショップのようなことを計画しているらしく、一カ月後くらいに始まるらしい。「一度習ったことのブラッシュアップにもいいですよ。ぜひ来てください」「分かりました(シンガポールにまだ居たら来ますね)」

f:id:Nisshi:20180213150136j:plain

トリートメントルームは完全な個室で清潔。オイルを温める鍋やフライパンが置いてある。

f:id:Nisshi:20180213152155j:plain

優しそうなセラピストの方が見守る中(インドでもセラピストは患者の着替えを眺めていた)、シンガポールではふんどしではなくTバックに近い紙パンツ一丁になる。ちなみにインドだと、なんとセラピストがふんどしをしめてくれます。

f:id:Nisshi:20180213150252j:plain

その後、頭のマッサージから始まり、アビヤンガ(オイルの全身マッサージ)をし、最後にシロダーラとなった。ここは南インドじゃないと分かっているのに、南インドで受けた本場のアーユルベーダとどうしても比較してしまい、複雑な気持ちだった。当たり前だけれど南インドの方々がやっているとはいえ、何もかもが南インドのそれとは違う。アーユルベーダを受ける環境(自然の多さ)、トリートメント前に必ずしていたお祈りの有無、セラピストの腕・・・。最も困るのは、終わった後にシャワーを浴びれないことだった。体や髪のオイルを拭いてはくれるが、シロダーラを受けているので頭が油でギトギト。前はオイルからカレーのような匂いがしていたが、今回は何か枝豆のような匂いがする。カレーよりはましか。今回薬は出ずにアビヤンガも受けたけれどシロダーラの料金だけのSGD85.6(7千円くらい)だった。日本のスパみたいなアーユルベーダサロンでシロダーラを受けていた時は12,000~13,000円したので、まぁ物価の高いシンガポールの割に良心的な値段だと思われる。

私から枝豆くさいオイル臭が漂う。一刻も早くタクシーで家に帰ろうと思っていたが、せっかくなので近くで南インド料理を食べて帰ることにした。『ここリトルインディアやし(?)、別に変な臭いがしてても見た目がぐちゃぐちゃでもええわな』眉毛も消えて髪の毛はギトギトで、しかも頭からオイルがしたたり落ちて来るけれど。

f:id:Nisshi:20180213150155j:plain

Madras New Woodlandsには度々南インド料理を食べに来ていたが、改装されたのか何だか前と雰囲気が違っていた。

f:id:Nisshi:20180213150159j:plain

Madras Thaliとアイスマサラチャイを頼む。チャパティも付けてもらった。まず始めにどのカレーが辛くないのか試していったのだが、この一番下の左端のカレーを味見した時に辛すぎて一気にむせた。なんて危険なカレーを出すのだろう。全部でSGD15くらいだった。おじちゃん、店内改装してちょっと値上げした?

f:id:Nisshi:20180213150203j:plain

リトルインディアは観光地だけあり、タクシーが捕まらない・・・。仕方がないので枝豆オイル臭を漂わせたまま、MRTで帰ることにした。車内でインド人のお兄さんにチラ見された気がする。

中国語の勉強だけは後でするとして、今日は日本語を教えることも、英語を勉強することも、ライターをすることも、何かを考えることも少し休むことにした。もともと何もしないというのが得意ではないが、タロット占いへ行ったりオーラソーマへ行ったり、アーユルベーダを受けたくなったということは結構何かに疲れている。本棚を見渡していると、前に南インドで買ったアーユルベーダの本をまだ読んでいないのに気づいた。今日はゆっくりこれでも読むかな。(あ、また休まずに何かをしようとしている)

f:id:Nisshi:20180213150207j:plain