シンガポールにいるうちに🌴

2015年8月~2018年4月 大好きな東南アジア生活の記録

シンガポール生活の終わらせ方について

ケララにいる間、ちょこちょこ残りのシンガポール生活をどのように過ごそうか考えていた。既に帰国へのカウントダウンは始まっており、恐らくあと3カ月くらいだと思われる。正式に帰任が決まる3月は何かとバタバタするので、自由に動けるのは実質あと2カ月くらいか。

(南インドの暑い日差しにウトウトする猫)

f:id:Nisshi:20180105195924j:plain

去年ある人に『シンガポールを去る時に、もっとこれをしておけばよかったと思うことは何か』と聞いたら『シンガポール人ともっと関わって、現地の生活や文化を知ればよかったということ』と返ってきた。この観点からは、シンガポール人はもちろんのこと中国や香港を含む中華圏の人達と、よく関りよく話したのできっと後悔はない。シンガポールにいるうちに引き続き交流を深めて、日本への帰国後も何らかの形で交流し続けられたらいいなぁと思う。シンガポールの立地の良さを活かして、今のうちに行ってみたい旅先としてはいくつかあるが、これも挙げだしたらきりがない。ミャンマー、ネパール、インドのまだ行っていない所・・・。

(おぉぉ・・・ケララのサンセットが懐かしい)

f:id:Nisshi:20180105200338j:plain

結局、今しているシンガポール生活を大きく変えることなく続けることにした。1月いっぱいまで学校で日本語を教え、シンガポールを去るまで今いるオンラインの生徒さんに日本語を教え、シンガポールの記事を書く。今繋がっている人たちは、日本で生活していたら絶対に出会うことのなかった人ばかりだろうから、その縁を大切にすることにしよう。それにシンガポールに引っ越した後に、日本の何気ない自分の生活がどれだけありがたかったのかが身に染みた。毎日行くことができる会社、一緒に働ける仲間、定期的に飲みに行ける友達、行き慣れた美容院やカフェ・・・。そういったものを取り戻したい!と引っ越した当初は思っていたように、逆に日本に帰るといつかシンガポールの今の生活を取り戻したい!と思うのかもしれない。

(こんな伝統ダンスショーもやっていました)

f:id:Nisshi:20180105200105j:plain

『日本に帰ったら、どういう生活を送ろう』ということもケララで考えなくもなかったが、シンガポールを離れるまではシンガポール生活のことだけに注力することにした。日本に帰ってからのことは、帰ってからでないと分からない。ただ一つ思うのは、あまり細かく計画を立てても、もう私にはそれは役に立たないということ。まず何が起こるか分からないので計画通りに行かない。また細かく計画を立てて計画通りにしようとすると、計画したことで頭がいっぱいになって視野が狭くなり、それ以外に起ころうとしている面白いことに気が付かなくなる。私の場合、シンガポールへ来た時に立てた計画を捨てて、よく分からない流れに身を任せた結果、当初の計画よりも面白い生活を送ることができたために、今後もある程度これを取り入れることにした。ただし、自分の人生における基本的な考え方だけは大まかに決めておいた方がいいとは思うけれど。

そんなこと言って『まだ一年シンガポールにいてください』ということになったらどうしよう・・・。(もうこれ以上、シンガポールですることがないぞ・・・)そうなったらその時また考えればいっか。

f:id:Nisshi:20180105200710j:plain