シンガポールにいるうちに🌴

大好きな東南アジア生活の記録

    

シンガポールのユニークな自販機 ~高級外車編~

ちょっと前に出来て話題になっていた高級車の自販機を見に行くことにした。Autobahn Motorsという会社がこの自販機をやっており、Jalan Bukit Merah streetにある。MRTの最寄り駅はRedhillでそこから139番のバス(他にもそこに行くバスはたくさんある)だと3分。歩くと20分弱くらいのよう。

まだ少し明るくてちょっとよく見えないので、とりあえず近くにあるインド料理屋で夜ご飯を食べることにした。席につくと後ろの方でスタッフが「中国人か?いや日本人だ」のような会話をヒンディー語でしているのが聞こえる。私はマトンのドーサを、旦那はコインプラッターとかいう不思議な食べ物を注文する。

f:id:Nisshi:20171217103247j:plain

料理はおじちゃんが一人で作っており時間がかかりそうなので、サーターアンダギーのような食べ物を食べてみることにした。すると思いのほか美味しい。割と生地がしっとりしており甘い。明日の朝ごはん用に2つ持ち帰ることにする。

(サーターアンダギーは、左下の透明の入れ物の中に)

f:id:Nisshi:20171217103313j:plain

サーターアンダギーを食べ終わると、私のマトンドーサが来た。このクレープの生地の中にマトンのミンチと玉ねぎが入っており、カレーに付けて食べる。手がぐちゃぐちゃになりながら食べる。カレーは辛すぎずおいしい。(あ、食べるのに無我夢中で旦那のコインプラッターの写真を撮るのを忘れた)

f:id:Nisshi:20171217103320j:plain

そして十分暗くなったので、もう一度車の自販機を見に行く。話題になっていた時は特に興味がなかったが、実際に見てみると割と「おぉ!!」となった。中古だけれど、ポルシェ、ベンツ、フェラーリ、BMWなど様々な高級車が並ぶ。『現物も見ずに試運転もせずに、ポンッとカードで車を自販機で買えてしまう精神がすごいなぁ』と思いながら写真を撮っていると、我々意外にも観光客や地元の人が数人、写真を撮っていた。ちょっと暗くなってから行った方が、ビルにライトが灯って雰囲気が出る。

f:id:Nisshi:20171217104203j:plain

f:id:Nisshi:20171217104632j:plain

シンガポールには他にも面白い自販機があるようなので、これを皮切りに自販機巡りでもするかな。