シンガポールにいるうちに🌴

大好きな東南アジア生活の記録

    

中国語と日本語の言語交換パートナー見つかる

Language exchangeというサイトで日本語を教える代わりに中国語の練習相手を募っていたら、結構オファーがあった。ただ真剣に語学を学んでいる人もいるし、ただ単に外国人の異性の友達が欲しいという人もいるので、それぞれの目的にあった人を選ぶ必要がある。

このサイトのいい所は、まず色々な国の人が使っているところ。母語や学習言語の種類によって知り合える人は違ってくるだろうけど、私の場合はシンガポール人、韓国人、中国人、イタリア人、香港人、台湾人からコンタクトがあった。(あとなぜかハンガリーに住んでいる中国人)シンガポールに住んでいるとそうでもないが、普通に日本で暮らしていたらこれだけ色んな国の人と知り合えるのは珍しい。あと無料もしくは月USD6払うだけというのも手軽に使えていいと思う。このサイトへの言語交換パートナー募集は無料ででき、もし誰かからコンタクトしてきてくれればそのまま無料で返信できる。もし自分から誰かにコンタクトしたければ有料になる。

私は純粋に中国語(北京語)を勉強できるパートナーが欲しいので、お茶しませんかとかいう香港人や台湾人、北京語を話さないローマ人男性などはスルーして、真剣に日本語を学んでおり北京語を話す3人に行きついた。まずメールでちょこちょこやり取りをしたのだけれど、とりわけ東京在住の中国女子とのやりとりがおもしろかった。中国で社会人だったけれど今年4月から日本に留学しており、今は日本語学校で勉強しているらしい。

やり取りの言語は、中国女子は9割が中国語で1割が日本語。私は6割が中国語で4割が日本語、1割が英語だった。と言っても私の中国語は単語や表現が限られており、Google translateを使いながら短い文章しか作ることができない。しかし中国女子はすごく長い中国語を送ってくる。それが私にとってはよかった。『あ~こういう風に言うんだ』とか『この漢字は日本語と同じなんだ』などが分かるし、文法が分からなくても漢字が同じだとだいたいの文章の意味を推測できた。興味深かったのは、彼女が日本で感じた文化の違いだった。

(こういう長いのを送ってきてくれる)

『我觉得是文化差异呢,昨天也与一个日本男生引起误会:在语言交换网站上认识、仅聊过三个小时不到就提出“今夜予定ある?”但是在中国是性暗示,对方后来解释在日本并不是。请问是这样的吗』

どうやら言語交換ウェブサイト上である日本人男性とチャットをしていたら「今夜予定ある?」と聞かれたらしい。中国ではこの夜のお誘いはちょっといかがわしい意味らしく、彼女は怒ってかなり強めにお断りしたという。でも後日日本人の友達に聞いたら、別にそういう意味でもないと知り、失礼なことをしたと思っているとのこと。まぁご飯を食べたり酒を飲んだりするだけの誘いなのか、他の目的もあるのかはその人によるだろうけど、これは初めて聞いたタイプの文化の違いだった。中国では確か酒の席での失態も、日本とは違ってあまり許されない文化と本で読んだことがある。日本人は普段は礼儀正しいが酒を飲むと豹変したり、酒の席では無礼が大目に見られたり、失態が武勇伝として語り継がれたりする文化がある。私の前の上司は酒癖が悪く、平社員だった時に役員の頭をスリッパで殴ったりしていたそうな。(しかし酒の席と仕事は別ということで、その人は今は偉いさんになっている)

誰かに何かを伝えたいと思うと、その言語を学ぶ意欲が増す。今まで割とぼーっと勉強していた中国語も、今は『あぁ単語が少なすぎて文章を作れない』とか『これはなんていうんだ』などと色々考える。それに読み書きだけでなく実際に話そうと思うと、まず聞き取れないと話にならないのでもっと中国語を聞かなければ・・・と思う。昔ある英語の先生に「話せるようになりたければ、たくさん話せ。聞き取れるようになりたければ、たくさん聞け」と言われたことがあるが、その通りだと思う。