シンガポールにいるうちに🌴

2015年8月~2018年4月 大好きな東南アジア生活の記録

シンガポールのサンセットにまた敗れる

夕方晴れていたので、前に行ったHDBの50階のスカイブリッジからサンセットの写真を撮ることにした。

nisshi.hatenadiary.com

18時くらいの時点では、かなりサンセットが見れる可能性が高そう。シンガポールの街中は高いビルが多く、海辺に行っても遠くに貨物を船から降ろす港の設備があったりで、なかなか地平線に沈むきれいなサンセットを見ることができなかった。50階だとさすがに視界を遮るものがない。

f:id:Nisshi:20171129215901j:plain

18時半前に、ちょっとおおきめの雲の塊に夕陽が入って行く。しかしこの雲を脱すれば、下の方の空は雲がないのでギリギリ見えるはず。18時半になると、私と同じように夕陽をカメラに収めようとシンガポール人2、3人が私の横に並び、うち二人は三脚で写真を撮っている。ここは知る人ぞ知る、サンセットのちょっとした穴場なのかもしれない。

f:id:Nisshi:20171129215913j:plain

f:id:Nisshi:20171129215918j:plain

と思っていたら、なんだか雲行きが怪しくなってきた。

f:id:Nisshi:20171129220716j:plain

ここで望遠レンズに変える。なんとかほんの隙間からサンセットが撮れないか、気長に待つ。しかしもう18時45分で日没まであと15分くらいしかない・・・。ここで横にいたシンガポール人は三脚を畳んで、帰ってしまった。

f:id:Nisshi:20171129215924j:plain

f:id:Nisshi:20171129215931j:plain

f:id:Nisshi:20171129215940j:plain

結局これが限界だった。思ったよりも最終的に下の方にも雲がかかってしまい、マラッカと同様最後の最後にまたしてもサンセットに敗れてしまった。

f:id:Nisshi:20171129215958j:plain

陽が落ちていくとライトが灯り始め、景色はこのように変わった。

f:id:Nisshi:20171129220002j:plain

シンガポールは天気が変わりやすく、晴れていたと思っても急に雷雨になったり雲がもくもくとやってきたりして、サンセットを撮るのが難しい。しかしここに来て天気さえ良ければ確実にサンセットは見れると分かったので、せっせとこれからも通うしかない。

昨日習った中国語を使って、今日一日をサマリーしてみる。”我再今天去Pinacle看日落了。可是, 我终于不可以看漂亮的日落了。(今日もう一度夕日を見にPinacleへ行った。でも、最終的にきれいな夕陽は見れなかった。)”今度中国語の先生に、この文章があっているか聞いてみよう。