シンガポールにいるうちに🌴

2015年8月~2018年4月 大好きな東南アジア生活の記録

Punggolにいったい何があるというんですか?

下の階でまた気が狂うようなリノベーションがあり、やかましすぎて部屋にいられないので外に出ることにした。そしてなぜかパープルラインの最終駅「Punggol」に来た。この「Punggolにいったい何があるというんですか?」は、村上春樹が好きな人ならお気づきかと思いますが「ラオスにいったい何があるというんですか?」から拝借しました。実際ラオスには金を基調とした美しいお寺、ラープなどのおいしいラオス料理、シンと呼ばれる女性が纏う美しい民族衣装、手つかずの大自然などがあり「タイと似たようなもんでしょ?」と思って行った私は、最終的にはラオスに対して「申し訳ございませんでした」と思った。

(ルアンパバンのとあるお寺)

f:id:Nisshi:20171129154944j:plain

Punggolには、駅にイオンショッピングモールのような大きめのショッピングセンター、住宅街、そして川沿いにリラックスできるカフェ「Whisk & Paddle」があった。川沿いと言っても、川に立ち入らないように囲われていて川辺に行くことはできないのだけれど、ボーボーと木々が生い茂っているのを見ながらお茶が飲めて結構安らぐ。

www.facebook.com

と言っておきながら、お茶ではなくビールとナチョスを食す。

f:id:Nisshi:20171129155358j:plain

目の前でシンガポール人がたくさん運動されているのを横目に、私はビールを爽快に飲む。

f:id:Nisshi:20171129155520j:plain

ビールを飲むつもりはなかったのだけれど、カフェに着いた時に目の前のシンガポールにしては開放的な景色と、気温の暑さで気が付いたらビールを頼んでいた。(Happy hourでSGD10=ビール一杯約800円・・・)

ここは結構広いカフェで、冷房が効いた店内と外に面した屋外がある。

f:id:Nisshi:20171129155807j:plain

(ここは屋外)

f:id:Nisshi:20171129155818j:plain

(子供が遊べるスペースや、ちょっとしたおもちゃも置いてあった)

f:id:Nisshi:20171129155827j:plain

このテラス席がお勧めです。

f:id:Nisshi:20171129155821j:plain

川沿いの道をロードやよく見る黄色いレンタサイクルで走っている人がたくさんおり、サイクリングコースにもなっているよう。

f:id:Nisshi:20171129160036j:plain

ネットで『色々考えすぎて動けなくなっているのには、このうちのどれかが不足している』と書いてあった。栄養、睡眠、運動、酒、物語的要素。真っ先に「酒やな。酒足りてへんわ」と思い、次に「物語的要素が足らんから、生活が単調になるんやな」と思った。まずは酒を補充できてよかったかな。