シンガポールにいるうちに🌴

大好きな東南アジア生活の記録

    

シンガポールの朝を散歩する

知り合いが海外出張中に朝散歩をして、思いのほか清々しかったので日本でも続けているらしい。しかもその帰りに銭湯に寄っているらしい。なんと羨ましいのだろう。私もちょっと朝のシンガポールを歩いてみることにした。

とりあえずホーカーで朝ごはんを食べる。定番のカヤトーストと卵(ちょっと半生すぎて、お腹を壊しそうなので残す)、ミルクティーで、SGD2.5ドル(200円くらい)。ミルクティーだけ先に出されて、英語を話していたおばちゃんがなぜか突然中国語で何かを言ってきた。「〇△□※!」ポカーンとなっていると「5分経ってからきて」とのことだった。これは中国語だったら「五分钟后回来」のはず。知っていても、突然言われると脳が理解しない。

f:id:Nisshi:20171122213629j:plain

(朝からこんなにホーカーには人が。麺を食べている人も結構いた)

f:id:Nisshi:20171122213636j:plain

一階の市場も8時台からもう開いていた。

f:id:Nisshi:20171122213654j:plain

f:id:Nisshi:20171122213658j:plain

f:id:Nisshi:20171122213748j:plain

町角の小さな寺で参っている人がいる。

f:id:Nisshi:20171122214713j:plain

f:id:Nisshi:20171122214721j:plain

まだ工事が始まっていなくて静か。それに今朝は天気がよかったので、他にも散歩をしている人がいる。

f:id:Nisshi:20171122213803j:plain

(よくみる変わった洗濯物の干し方)

f:id:Nisshi:20171122213811j:plain

公園ではおじいちゃんが運動をされていた。

f:id:Nisshi:20171122213818j:plain

ローカルフードの店は朝の8時台に通りかかった時は既に開店しており、出社前の方が麺やらお粥やらを食べていた。シンガポールの朝は早い。

確かに朝静かなうちに軽く散歩するのは清々しかった。それにいい感じに自分にエンジンがかかり、その後の一日がいつもと違ったものになった。しかしここは湿気が多くて、小一時間歩くと汗だくに・・・。あぁ、これで銭湯に寄れたら最高なんだけどな。