シンガポールにいるうちに🌴

大好きな東南アジア生活の記録

    

マッサージ屋の無料カッピングを受けたら

先週日曜日に近所のマッサージ屋で無料のカッピングを受けたところ、皮膚がえらいことになった。2週間くらい完全に消えるのにかかるんじゃないかと思っていたら、思いのほか早く一週間くらいで消えてよかった。中国語の先生も言っていたように老廃物を外に出すとかで、何かよく分からないが体にいい気がして気に入り(しかし目に見える効果はない)旦那にも行くように勧める。

(このように結構どす黒い紫に・・・)

f:id:Nisshi:20171112193059j:plain

 そして旦那も同じ目に合う。

f:id:Nisshi:20171112193543j:plain

旦那は機械でやってもらったらしいが、私の場合はガラスの丸いカップにお姉さんが火をつけて温め、それを皮膚にかぶせていった。ちょっと皮膚がかなり強くひっぱられてイタタとなるのだけれど、まぁ許容範囲内だし温かくて気持ちよい。(ただ2日間くらい特に紫になった場所が痛い)実はカッピングが無料とは知らなくて、せっせと私のコリを潰していた中国人のお姉さんが耐えかねて「カッピング試す?体が疲れすぎてる」と言って勧めてくれたものだった。謝

(Tiong Bahru marketの前にあるマッサージ屋でやってもらった)

f:id:Nisshi:20171112194808j:plain

カッピングの痕の色が濃ければ濃いほどその箇所は悪いらしく、確かに私は便秘以外の全ての症状があった気がする。これは定期的に通わねば。カッピングはただだし。

f:id:Nisshi:20171112195327p:plain

Source: http://es-es.jp/menu/cupping.html

「全然昨日と色変わってない!」と旦那が背中を見てぼやいている。昨日の今日だからそんなにすぐ変わるわけないじゃないか。カッピングを始め中華系ハーブの飲み物、鍼、中医学クリニックなど、ここには中医学的健康生活を送れるもので溢れている。家の前のビルの屋上で時々行われている中国剣舞にもちょっとそそられるけど、どんくさいから眺めるのに留めておくかな。