シンガポールにいるうちに🌴

大好きな東南アジア生活の記録

    

シンジラレナイ!シンガポールのやかましさ(再び)

シンガポールの珍スポットの記事を書いていたら、下の方で「ガガガッ」と何かを削る音がする。始めは「ガガッ、ガガガッ」と控えめに削っていたが、「ガガガッーガガガガーッ!!」ととんでもない音に変わり、しまいには「ドーンッ!!ドーンッ!!」とまた壁をハンマーで叩き壊しだした!「またかーい!!」となり、音に敏感な私は家を出る羽目になった。そして掲示板をよく見たら、事前に「この日とこの日はドリルやります」とアナウンスされていた。これからよく見ておかないといけない。

今日は何もないし、しょうがないので外をブラブラすることにした。まず旦那に買った服が小さすぎたので、ブギスまで大きいサイズに替えてもらいに行く。店員さんはレシートも見ずにあっさり大きいサイズのをくれた。次にブギスに来たらいつも行く日本食屋さんへオムライスを食べに行く。「いらっしゃいませ~テーブルどうぞ」「カウンターでいいです。(え?という反応をされる)カウンターが好きなんです」私は日本のすき家でもテーブルではなくカウンターに座る。ラーメン屋でも王将でも割と一人でふらっと入って、おじさまにまみれてカウンターでビールを飲んだりする。何か珍しいんでしょうか?

(これはブギスのJing Hua Xiao Chiの絶品餃子)

f:id:Nisshi:20170918200444j:plain

その後、韓国系コスメの店でちょこちょこ買い物し(シンガポールは韓国系コスメの店が多い)、スタバでコーヒーを飲みながら雑誌を読んでいると、また店内にあの黒い鳥がいる・・・。頭の上を飛び回っているのだが、私一人が「ひえー!!」となっており他の人は至って普通だった。横ではアメリカ人とシンガポール人の議論が白熱している。そしてまた大雨が降る。これは一時間くらい降り続いた。f:id:Nisshi:20170918200356j:plain

f:id:Nisshi:20170918200404j:plain

家に帰るとリノベーションは終わっており、夕方からCNNの北朝鮮特集を見る。ピョンヤンは思っていたよりも都会で、道はきちんと舗装されており人々は私が思っていたよりもきれいな服を着ている。もっと田舎へ行くと農業が中心になり、来ている服も人の雰囲気も新興国や発展途上国のそれになった。あるご家庭に置いてあるテレビがSHARPだった。スーパーなどで売られている製品のほとんどが中国製で、なぜかiphoneがUSD350で売られている。北朝鮮の一日の平均収入はUSD4らしいのだが、一体誰がiphoneを買うのだろう。ちなみにスマートフォンを持っている人もいたが、インターネットは使えずイントラネットらしい。もちろんGoogleやFacebookなどなく、北朝鮮内だけのサーチエンジンがあり、検索して出てくる情報も政府にコントロールされている。

(ピョンヤンは思っていたより都会)

f:id:Nisshi:20170918201347j:plain

色んな国で自分と歳が近い人にどのような暮らしをしているのかをよく聞いてきたが、この国ではどんな生活を送っているのだろうと想像する。インタビューを受けていた人達は偏った情報しか持っておらず、自由が非常に制限されていた。それに比べて自分はどれだけ自由なんだろう。特にシンガポールに住んでいる期間は、ありがたいことに人生の中の限られた最も自由な時間だと思っているが、こういう特集を見るとなおさらそう思う。しかし何もかも自由だと、一体どうすればいいのか分からなくなることもあるので、そのさじ加減が難しい。自由な時間をただ野放しにしていると恐ろしく暇なだけで発狂するので、自分でどんどん動いて面白いことを見つけ、自分で自分の生活を面白いものにしていかないともったいない。

そんなこと言っておきながら、今日も夜になって『???今日は一日、一体何してたんだろう?』となった。でもまぁいいか。それなりに楽しかったことだし。