シンガポールにいるうちに🌴

大好きな東南アジア生活の記録

    

シンジラレナイ!シンガポールのやかましさ

シンガポールは道路やコンドミニアムを建てる外の工事はもちろんのこと、コンドミニアムの中でもリノベーションもよくしている。前に住んでいたコンドでは、一年以上ずっとどこかの部屋がリノベーションをしていて、うるさいったらなかった。やかまし過ぎて家の中で電話ができないので、電話をする時は外に出なければならなかった・・・。

そして引っ越してもなお、どこかの階のリノベーションが行われ始めた。しかも今回は『こんなことがあってもいいわけ?!シンジラレナイ!!』と家を出るほどやかましい!ドリルで何かを削ったり、でかいハンマーみたいなもので何かをぶっ壊したりしており、家にいると発狂する。始めは一体どこからこんな音がするのか分からなかったので、セキュリティのおっちゃんに聞いてみた。「この音はどこからなんです?」すると下の下の下の下くらいのフロアということが判明する。「掲示板にメモ貼ってたでしょ?」「知りませんでした。いつまで続くんですか?何?四日?!クレイジー!!」っと思わず言い放って、家を後にした。四日間、私はリノベーションが行われる日中は家なしの難民になってしまった。

写真の先生のアドバイス通り”子供になる”という発想から、このような気が狂うほどやかましい中での過ごし方を考えてみたが、カラオケをすることくらいしか思い浮かばない。「ダンスを踊るってのもあるよね?」と旦那に言われたけれど、どちらも騒音が耳に入る時点で精神衛生上よくない。やはり外で過ごすことにした。多分このような問題はたくさんあると思われ、こうした難民のための静かな防音の個室を提供するサービスがあればいいのにと思う。

とりあえず体によさそうな昼ご飯を探していたら、おいしそうなスープを見つけた。このご飯はかぼちゃライスで、かぼちゃの他に何かしじみ系の貝が入っているのかとてもおいしい。スープにはよく分からない野菜と豚肉が入っており、豚肉はじっくり煮込まれて骨まで食べられる。スープがあっさりしていて、ヘルシーだった。全部でSGD6.5。他のメニューも食べてみたいので、今週はここに通うことにした。f:id:Nisshi:20170829163939j:plain

f:id:Nisshi:20170829164358j:plain

f:id:Nisshi:20170829163942j:plain

(313 Somersetのフードコートでビルの中なのですが、なぜか鳥が・・・)

f:id:Nisshi:20170829163944j:plain

その後、図書館のPC作業ができるところで、しばしリノベーションが終わる時間まで作業をする。

こういうことがあると『日本にもう帰りたい!!』といつも思う。日本でもよく隣人と騒音トラブルで戦ってはいたが、30年以上日本に住んでいて、家を飛びなさなければならないほどやかましいことはなかった。頭を使う作業を集中してすることも、スカイプで英会話をすることもできないし、当たり前にある静かな時間がどれだけ大切なのかが今回身に染みた・・・。