シンガポールにいるうちに🌴

大好きな東南アジア生活の記録

    

ダージリンが早く平和を取り戻しますように

去年旅したダージリンで、地元住民のネパール人(ダージリンにはたくさんネパール人が住んでいる)とインド州政府が対立しているというニュースを見て、とても心が痛んだ。ガイドをしてくれたブペンさんがこう言っていたのを思い出す。「ダージリンは観光でみな生活をしており、もし何か一つでもよくないことが起こると、それが次々とホテル、レストラン、ガイド、土産物屋などの色んな商売に影響し、いとも簡単に職を失い、みな生活できなくなる。だからみな支え合って商売や生活をしている」そういえば、ダージリンは独立を望んでいることや、紅茶園で茶摘みをしている労働者は働いても働いても稼ぎが少なく、苦しい生活を強いられている。とも言っていた。あの時聞いた色んなことが、このニュースと重なった。

headlines.yahoo.co.jp

ブペンさん、紅茶屋さんのおじちゃん、紅茶園のお兄さん、ホテルの兄ちゃん、よく行ったチベット料理屋のおばあちゃん達・・・みんな今頃どうしているのだろう・・・。このニュースでは、ストライキがさらに数か月続くと、紅茶園の半数くらいが数年は閉園せざるを得なくなると書いてある。そんなことになったら、ダージリンは紅茶ビジネスや観光客が激減し、みな生活できなくなってしまうのではないか・・・。現に私がダージリンに行ったのも、ダージリンティーを堪能するためだった。

nisshi.hatenadiary.com

f:id:Nisshi:20170804221534j:plain

ダージリンは美しい場所だった。雄大な山々が連なり、雪がかった山がどこからでも見え、人々は温かかった。しかし電気や水がよく止まる。そのような環境の中で、みなさん観光業で生活していかなければならないことはさぞ大変だと思ったものだった。そこへ今回の出来事・・・。

f:id:Nisshi:20170804221653j:plain

f:id:Nisshi:20170804221721j:plain

f:id:Nisshi:20170804223031j:plain

f:id:Nisshi:20170804221814j:plain

f:id:Nisshi:20170804221756j:plain

もし自分がダージリンへ去年行っていなければ、きっとこのニュースを見ても『そうなんやー。大変そうやなぁ。ダージリンティーの値段上がるな』くらいしか思わなかったかもしれない。しかし今は自分が訪れてこの目で見たダージリンの色々な場所や、話した人々がありありと目に浮かび、紅茶の背景にある彼らの生活がとても心配になる。今は何でもインターネットで情報収集ができるが、ネットだけの情報と実際に行くのとでは、こういう物の感じ方が違ってくる。

f:id:Nisshi:20170804222049j:plain

f:id:Nisshi:20170804222100j:plain

f:id:Nisshi:20170804222235j:plain

f:id:Nisshi:20170804222247j:plain

『何か自分にできないのか・・・』水と電気が止まったり、土砂崩れで旅程が思うようにいかなかったダージリンの旅を通して、私は色々なことを学んだ。どうしようもないことは受け流すか受け入れることや、人を助けることが自分の幸せにもつながること、またブペンさんの人によくしたいという純粋な姿勢に心を打たれたことなど、数えだしたらきりがない。今、私にできることといえば、ただただ早く事態がよくなることを願うことくらいしかできない。どうかダージリンのみなさんが無事でおられますように・・・。

f:id:Nisshi:20170804223109j:plain