シンガポールにいるうちに🌴

大好きな東南アジア生活の記録

タイで考える、次の目的地

昨日の夜サムイ島に到着し、今回は5日間滞在する。しかし家事を全部誰かがやってくれるのを除いて、基本的にはシンガポールの生活と何ら変わらない。

本当は前回泊まったEden beach bungalowsに泊まりたかったのだが、満室で予約が取れなかった。今回泊まるのはPunnpreeda Beach Resortで、空港から車で約10分と近いため、部屋にいても飛行機が飛ぶ音がすごく聞こえてくる。

www.punnpreeda.com

(このようにビーチにいると、じゃんじゃん飛行機が飛んでくる)

f:id:Nisshi:20170605220752j:plain

Eden beach bungalowsは細い路地を入って、海により近い所にビラがあった。しかし今回の宿は道に面しており、徒歩でセブンイレブンや安い食堂に行けるのが便利でよい。

f:id:Nisshi:20170605220207j:plain

昨日チェックインした部屋は、10畳くらいのスペースに入っていきなりベッドがあり、その後ろにデスクがあった。始め通された部屋にはデスクがなく、日本語をここでもPCで教えるので机がないと困る。予約した部屋と写真が違うとクレームし、事情を話してこの部屋になった。

f:id:Nisshi:20170605220105j:plain

ところが翌日、ビラタイプの部屋に変わることになった。「あなたの部屋の二階で5日間くらい工事するのよ」それは昨日分からなかったのだろうか・・・。荷物を全部広げて、自分の家のようにあれこれ配置していたのでめんどくさいったらなかった。ちなみに昨日の別のスタッフにも言ったのだけれど、コンセントにさすタイプの蚊よけの液体がなくなっているので満タンにしてといったのだが、セブンイレブンで自分で買ってこいと言われた。そういうもんなの?と思って、諦めた。普段なら東南アジアを旅する時は自分で持って来るのだが、最近インドとかネパールが多かったのですっかり忘れていた。

デラックスルームよりも、ビラタイプの方がお勧めです。広いし、トイレとシャワーも分かれていて快適。一つ慣れないのは、ティッシュを流せないこと。トイレがティッシュを流せるような仕様になっていないとかで、横にあるゴミ箱にティッシュを捨てねばならず、しょうがないけれどこれは私は不衛生で受け入れられない・・・。

f:id:Nisshi:20170605220130j:plain

午前中は明日の日本語レッスンの中身を考えたり、教える文法の資料を作っていた。外に出ようと思ったら、シンガポール並みの豪雨になったので、部屋でしばらく昼寝をする。その後、ホテルから徒歩2分くらいのローカルレストランへランチに行った。ヨーロッピアンのおじいちゃんが店員さんと話しており、店を出る時に「ここの料理はおいしいから、君も必ずまた戻ってくるよ!」と言い残して、原付で若々しく去っていった。

f:id:Nisshi:20170605220226j:plain

チキンのパッタイとコーラを頼んで、約350円くらいと安かった。「バナナはいかが?」「いえ、お腹がいっぱいなので大丈夫です。また来ます」お店のおばちゃんがとても親切だし、安くておいしいので、これから毎日ここに通うことにした。

f:id:Nisshi:20170605220244j:plain

雨がなかなか止まず、また気温も26℃くらいしかなくて涼しい。夕方スカイプでJimさんと英会話をし、スカイプの音声が大丈夫かを念のためチェックしておいた。ただ、今日一日だけで2-3回くらい停電しており、すぐに復旧するが明日の日本語レッスンが少し心配だった。

雨が止んだので、ビーチを少し散歩する。

(おばさまが、夕日が沈むのを見ながら黄昏ていた)

f:id:Nisshi:20170605222953j:plain

ここから小さな船が出ており、桟橋を歩いてみる。

f:id:Nisshi:20170605220457j:plain

私が泊まっているホテルが見える。

f:id:Nisshi:20170605220350j:plain

天気がいいと、ここから地平線に沈む夕陽を見られるかもしれない。

f:id:Nisshi:20170605220600j:plain

ビーチ沿いのブロック塀に腰掛けて、太陽が沈みかけている空とどこかへ行こうとしている船を眺めながら、色んなことを思い出していた。手相占い師のTeoさんの所へ『私の人生が迷子だ!助けてくれ!』と駆け込んでから、約半年が経っていた。その間にとある学校で日本語教師の内定が出て、そして取り消しになり、オンラインのプライベートレッスンの生徒が増え、引っ越しをし、インドへ行ってまた病院送りになり、今タイにいる。生徒さんの数人は『日本に将来住んで、働きたい!』と頑張っており、日本語を教えると共にその彼らの夢を叶える一端を担えていることをとても嬉しく思っていた。一方ふと『私の次の目標は何なのだろう』とも思った。

シンガポールに引っ越ししてからあまりにも自分でコントロールのできないことが次々と起こりすぎ、無理にコントロールしようとして体調を崩した結果、去年『先のことは考えない。今にしかフォーカスしない』と決めて3か月の一人旅に出た。その後も成り行きに身を任せて今に至る。基本的にシンガポールにいるうちは、限られた時間を最大限に満喫するために今にしかフォーカスしないつもりだけれど、広い海とどこかへ向かう船を見ていると『私は、次にどこへ向かおうかな』と思った。

f:id:Nisshi:20170605220853j:plain

陽が落ちて肌寒くなってきたので、そろそろご飯を食べる。夕飯はホテルのレストランで食べることにした。

f:id:Nisshi:20170605220017j:plain

ラオスで食べたラープの写真を店員さんに見せて、メニューにないけれど特別に作ってもらった。辛さ控えめでと言ったけど、しっかり辛かった。ビールを飲みながら潮風に吹かれて、いつも通り”異国と酒とおいしい料理。これ以上に何の幸せがあるのだろう”と思う。(しかしこの後会計をしたら、1000円弱もしてショックを受けた)

f:id:Nisshi:20170605232316j:plain

さて、明日は無事日本語レッスンをいつも通り教えられるか?!