シンガポールにいるうちに🌴

大好きな東南アジア生活の記録

5/8(月)6回目のインド旅行 ~シンガポールからデリーへ~

今日から6回目のインド旅行が始まる。マナリへ行くためにまずデリーへ行き、一泊してから翌日の早朝のフライトでKULU空港へ国内線移動をする。しかしデリー行きの便が朝8:35発と早く、朝きちんと起きれるかどうかが心配であまり寝れなかった。KULU行きのフライトはもっと早くて6:45発なのだけれど・・・。空港で昨日買っておいたパンダンのシフォンケーキを食べながら、セブンで買ったパパヤ牛乳を飲んでいたら、なんだかインドへ行く前からお腹の調子が悪くなってしまった。しかしどうしようもないので、そのまま飛行機に乗り込む。

機内はほぼ埋まっていたが、席に少し余裕があった。離陸して結構すぐにチャパティと三種類のカレー(私はベジタリアンを指定)が出てきたが、お腹の調子が悪いので味の優しいカレーだけを食べることにした。(本当はチャパティが好きなのに・・・)約5時間半のフライトは、耳栓とアイマスク着用でほとんど寝て過ごした。ちなみに今日のデリーの最高気温は43℃のよう。私の許容可能な最高気温は恐らく38℃までだと思う。ベトナムのフエで去年42℃を体感したが、意識が朦朧となり金の勘定ができなくなった。

デリーに着き飛行機から降りてからの出来事は、だいたいこれくらいだった。

①トイレで金を要求される

インドでも金をあらわすジェスチャーは日本と同じようだ。人差し指と親指をこう擦りながら、おばちゃんにヒンディー語で金を要求されたが、そのまま無視して外に出る。

②空港ホテルへ行く前に荷物検査で引っかかる

いつも空港から車で5分くらいのホテルに泊まっていたのだが、それだと朝また空港に車で来なければならない。それにレセプションが混んでいるし車がとっとと来なかったりしてイライラするので、今回は空港の中にあるHoliday Innに泊まる。

(ここは事前予約がないと、部屋が埋まっていて入れないことがある。予約はWebでできる)

www.newdelhiairport.in

ホテルはTerminal 3の5階にあり、2階はCheck in hallになっている。ホテルへ行くまでにパスポートやチケットをセキュリティに見せたり、荷物をX線に通したりと結構プロセスが多い。しかも荷物チェックが厳重になっているようで、初めてインドでひっかかった。「この辺の荷物をスーツケースから出してください。〇◇△※をお持ちではないですか?」「え?なんですって?」「〇◇△※??」「??(どうしても〇◇△※の単語が聞き取れない)。持っているのは服や日用品などの旅行グッズだけです」よく分からないが、底の方に入っていた荷物を出して、何回もX線にかけることになった。しかし何も出てこないので終了になる。おもしろいのは、荷物の検査員も私の荷物をスーツケースに詰め直すのを手伝ってくれるところだった。律儀にスーツケースのファスナーも閉めてくれた。

③裏メニューの焼き飯を食べる

やっとホテルに到着した。部屋はきれいだしWifiは早い。

f:id:Nisshi:20170508175345j:plain

f:id:Nisshi:20170508175435j:plain

レストランは24時間空いているので、とりあえずお昼ご飯を食べに行くことにした。坊主の若い兄ちゃんが突然飲み物を聞いてくる。「マサラティー?〇△☆?」「??飲み物2択しかないの?!ティーで」よく分からないが、マサラティーが出てくる。食べ物のメニューを下さい・・・。メニューにはないけれど、私はこのレストランは焼き飯を作ってくれることを知っている。去年ラダックからスリランカへ向かう時にこのホテルに4時間くらい滞在し、メニューにないけれど焼き飯を作ってもらったのだ。「お米はありませんか?」「焼き飯でしたらできますが?」「はい、それでお願いします」その後味の薄い焼き飯と、よくわからない酢のようなものと、ナンプラーのようなソースが出てきた。シェフがわざわざこっちに来てくれる。「味はいかがですか?他に何か召し上がられますか?」「(味が薄いとはいえん)おいしいです。いえ、これで十分ですので」シェフは満面の笑みで去っていった。私はナンプラーをさらに焼き飯にかけた。

東南アジアだとシンガポールからどこも3時間くらいで行けてしまうので、5時間半のフライトは結構疲れた・・・。部屋で休憩しながら、Holiday Innの兄ちゃんとしていた会話を思い出した。「マナリはいいところですよ。特にOld Manaliがお勧めです。カフェもたくさんありますし」「私のホテルはOld Manaliの側です。ところで治安はいいですか?」「えぇ、いいですよ。インドは何回目ですか」「6回目です」「6回?!どこへ行ったんですか?」「ダージリン、シッキム、ラダック、ケララに3回です」「ケララに3回?!」ははは(笑)確かに日本に6回も行っていて、うち3回は大阪に行ったというシンガポール人に出会ったら、私も同じ反応をするだろう。そういえば色んな国があるのに、毎年日本に行くというシンガポール人に何回か出会ったことがある。私も彼らが日本にばかり行くようにインドにばかり行っているので、気持ちは分かる。

6回目のインドの旅がどんなものになるのか、とても楽しみだ。