読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポールにいるうちに🌴

大好きな東南アジア生活の記録

一人旅の仕方がよく分からない?!

「週末マラッカに行こうよ」という旦那のリクエストで、私は今週末3回目のマラッカ旅行へ行く。1回目は2010年に日本から、2回目はこないだの2月にシンガポールから、今回もシンガポールからバスで行く。前回平日に行ってもバスで結局4時間もかかったので、今回は連休だし覚悟しておいた方がいい。バスに4時間以上乗ると、疲れてくる。まぁインドの悪路を11時間よりはましだけれど・・・。

前回のネパールに続き、今回のマラッカ旅行も私は旦那のガイドになる。一人旅しかほとんどしない私とは対照に、最近の旦那は私が一度行ったところへ私と一緒に行く旅スタイル。せっかくだからインドのラダックへ一人で行ってこいと言っているのに、全然乗り気ではない。仕事上、東南アジアのいくつかの国の担当をしているので『その国へ出張で1日2日いくだけではなく、少しまとまって旅をすればどうか』と言ったこともある。出張だと顧客先を回ったり、ミーティングや会食をするだけで、街をブラブラしたり現地の人がどう暮らしているのかをじっくり見たりする時間がない。すると旦那は一人旅の仕方がよく分からないというようなこと言い、思わず「一人旅の仕方がよくわからない?!」と復唱してしまった。一人旅なんて誰でもできるものと思っていたが、そうでもないようだ。ここでどういつも私は旅先を決めて旅程を作っているのか、振り返って見る。

(私は一人旅専門)

f:id:Nisshi:20170429202931j:plain

(旦那はガイド(私)つき)

f:id:Nisshi:20170429202540j:plain

まず来月のように『ダライラマの法話を聞きにインドへ行く』というような目的があって旅に出る場合と、『よく分からないがどこそこへ行く』というパターンがある。目的がある場合は、粛々とそれが達成されるように旅程を作る。来月のインドだと、1日は法話。到着した日は適当にブラブラして、毎日通えるレストランを探したり(そして店の人と仲良くなって、色んなことを聞く)、街の雰囲気を見て今後一人で外を出歩いても大丈夫そうかを判断する。それ以外は、ざっくり調べてきた有名な見どころを適当に周るか、現地で面白そうなものを見つければそれを散策する。旅程はそれだけで、あまりきちきち決めない。そして何か面白いことが起こるのを待つ。フライトはExpediaでホテルはAgodaで自分で取る。

(ラオスのメコン川沿いでボーっとしているところ、突然話しかけてきたラオス女性のお宅に招かれるとか)

f:id:Nisshi:20170429203122j:plain

もう一つのパターン『よく分からないが、どこそこへ行く』は、目的がなくただその場所へ行ってみたいだけなので、現地の旅行会社へツアーを組んでもらったり、既にあるオプショナルツアーに参加することが多い。すると寺、市場、自然、食べ物等、その国のことを知れる色々なものを見たり体験できるし、ガイドさんがいるはずなので歴史や文化、現地の生活習慣などについて話を聞くことができる。一人で周る場合もあるけれど歴史的な建築物を前にして、その説明を現地人から直接聞くのと、単に書かれている何かを読むのとでは理解度がずいぶん違ってくる。フライトとホテルはやはり自分で取る。

(これもラオス)

f:id:Nisshi:20170429203642j:plain

f:id:Nisshi:20170429203700j:plain

f:id:Nisshi:20170429203741j:plain

f:id:Nisshi:20170429203820j:plain

マラッカのような小さな町では、何も調べずに現地へ行って、ホテルに置いてあったパンフレットを見て適当に見て周った。

自分で周るにせよ、ツアーに参加するにせよ、結局旅程をあまり自分で考えずに旅するのが私のスタイルのようだ(笑)しかしこれではあまり参考にならないので、明日旦那をマラッカに連れて行き、私が普段どう一人旅をしているのか直に体験してもらうことにしよう。