読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポールにいるうちに🌴

大好きな東南アジア生活の記録

「一つドアが閉じると、別のドアが開くのよ」

こないだの火曜日にお会いしたベナンさんが私に渡したい本があるとのことで、お茶をすることになった。しかしお茶と思ってたら、朝の10:30だったのだけれどDim sumしませんか?ということで、飲茶ランチに突如変わった(笑)早いランチだった。

f:id:Nisshi:20170416195630j:plain

Source: Photos for Tim Ho Wan - Yelp

私は香港料理が大好きなので、嬉しい。我々はこういったものを頼み、またなが~いこと話し続けた。プーアル茶も頼んで全部でSGD33くらいだった。悪くないと思う。

f:id:Nisshi:20170416200029j:plain

Source: Photos for Tim Ho Wan - Yelp

f:id:Nisshi:20170416200155j:plain

Source: Photos for Tim Ho Wan - Yelp

f:id:Nisshi:20170416200201j:plain

Source: Photos for Tim Ho Wan - Yelp

f:id:Nisshi:20170416200206j:plain

Source: Photos for Tim Ho Wan - Yelp

彼女がくれた本はこれだった。日本でいうカラーセラピーのような本で、きっと色を選んでその人のパーソナリティを知り、よりよい生活につなげる知恵が書かれていると推測する。

f:id:Nisshi:20170416194614j:plain

我々が知り合ったのは去年の11月くらいで、2週間に一回Your next stepというMeetupグループの一員として12月中旬くらいまでは顔を合わせていたが、ゆっくり2人で話したことがなかった。恐らく彼女は50代と思われ、ライフコンサルタントとしてポジティブシンキングやコーチングなどをされている。私も心理学に興味があると話すと、オンラインで学べる無料のサイトを教えてくれた。これは色々な大学の講座を受けられる。特にこのThe Science of Happinessという講座がお勧めとのことで、ぜひ受けてみたい。

www.edx.org

さらに自分の強みを知ることができる無料サイトも教えてくれた。(Character Strengths Survey, Character Test: VIA Character)私は数年前にストレングスファインダーというテストのようなもので、100問くらいの問いに答えて自分のTop 5の強みを知ったことがあった。確かあの時は他者に影響を与えることや、重要な(意味のある)ことをすること、競争、集中、行動力のようなものだった気がする。変わらない強みもあれば、その時々で変わるものもあるという。もう一度受けて、今の自分の強みを知るのもいいのかもしれない。

前に昔IT業界でマーケティングしていたと聞いたので、なぜライフコンサルトという心理学系統の仕事にキャリアチャレンジしたのか尋ねてみた。(私はいつも人が取る行動の背景に非常に興味がある)どうやら昔ご結婚されてアメリカへ仕事を辞めて引っ越ししたのだという。そしてアメリカ内を転々とし、最後に住んでいたLAがどうしても好きになれず、彼女だけシンガポールへ戻ってきたらしい。しばらくは定期的にシンガポールとアメリカを行き来していたが、そんな生活は長く続けるのは難しく、結局お互いの人生を尊重して別々の道を行くことになったそうだ。そして自分の強みとして認識していたコミュニケーション力を活かして、今のお仕事をされているようだった。ただ彼女は言葉で説明できない不思議な(スピリチュアルなと言っていた)体験をたくさんしてきたそうで、それを人に伝える手段として心理学やコーチングを学んだそう。

「私、昔は今のような感じじゃなかったのよ。聞く耳を持たなかったし、自分が話したいと思う人としか付き合わなかった。それにいつも自分が正しいと思って、人にこうしなさい、ああしなさい。と言っていたわ。けれど今は相手が自分で答えを見つける手伝いをしているのよ」あぁ、なんて私と似ているのだろう。というか、ベナンさんから見ると、私が昔のベナンさんに重なり、それで色々と親切にしてくれたのかなと少し思った。

「知ってる?一つドアが閉じると、別のドアが開くのよ。あなたは今違うドアを開けようとしているか、もう開いていると思うわ。あまり色んなことを考えずに、ただ毎日を楽しみなさい、シンプルに」それが彼女のアドバイスだった。ベナンも、私の写真の先生だったAlanも、手相占いのTeoさん、2週間毎にキャッチアップしているJamesも、今思えばみな似たようなことを言っている。そしてこの人たちに共通しているのは、みな自分の人生(人に搾取されない)を生きているということだった。とても興味深かった。

楽しい4時間だった。しかし今週私は人に会いすぎて、少し疲れた(微熱が・・・)来週は”ただ毎日を楽しむ”ことにしよう。