シンガポールにいるうちに🌴

大好きな東南アジア生活の記録

    

ミャンマーのスイーツ ~カスタードプリンと茶わん蒸しの間のような味~

そろそろ新しいお花を買い替えようと、リトルミャンマー(Peninsula plaza)へ行くことにした。そしてまたミャンマーのスイーツを買う。

こちら今日買ったスイーツ。パッケージからはいったい何者か全く分からないが、多分チーズケーキ系の味かな?と思ったら、カスタードプリンと茶わん蒸しの間くらいの味で、プルンとしておいしかった。

f:id:Nisshi:20170410204747j:plain

こちら、前回買ったスイーツ。これはココナッツベースの優しい味だった。これもおいしい。

f:id:Nisshi:20170410204841j:plain

他にも割とスイーツの種類は豊富で、ちょっと見た目から買うのをためらうようなものもあった。これからお花を買いに行く時に、勇気を出して全部試してみたい。

そして今回買ったのはこの紫の蘭。この蘭のシリーズは、花が枯れる前にポロっと枝から落ちるので、落ちたものをお風呂に入れて楽しめる。

f:id:Nisshi:20170410204714j:plain

一応化粧をして日本人的な服装でリトルミャンマーに行ったのだけれど、レジでおばちゃんに「〇△×※☆」と言われ、ポカーンとしていると「5ドル」と英語で言われた。以前よりなぜか中国語で現地人に話しかけられる頻度が上がってきたが、ミャンマー人にもしまいに現地語で話しかけられるとは。顔、似てますかね?私はタナカは塗ってなかったんですが・・・。

(ミャンマー女子)

f:id:Nisshi:20170410205645j:plain

Source: http://www.geocities.jp/xiaokobamiki1/yangon.html