シンガポールにいるうちに🌴

大好きな東南アジア生活の記録

タイで出会ったお花をリトルミャンマーで

先週の日本への一時帰国で『シンガポールの生活は、実は貴重なものなのではないか』と思いだし、毎日を丁寧に過ごすことにした。大好きなシンガポールの暑さ、行き交う様々な国の人々、私の日本語レッスンを受けてくれている生徒さん達との一回一回の授業、暇な時にちょっと友達に電話する感覚で話すフィリピーノの英会話の先生・・・。きっとそういう何気ないものが、後々とても懐かしく思うに違いない。

そして気持ちよく毎日過ごすために、植物の力を借りることにした。部屋には既に観葉植物があるのだが(旦那はそれをミドリちゃんと呼んでいる)、日本でも飾っていた自分の好きな花も置くことにした。この花は22歳の時にタイへ行った時、タイ航空が飛行機を降りる時に髪に刺してくれたもので(今はもうそういうサービスはない模様)、あまりにも美しかったのでその後もずっと買い続けていた。ただシンガポールに来てからは花屋が少ないし、高いし、気候のせいかクーラーのせいか花が1週間くらいしかもたないので、あまり買わなかった。

が、リトルミャンマーでお早が安く売られているのを以前発見し、今日は久々にこのお花を調達してきた。(あとミャンマーのスイーツも)

f:id:Nisshi:20170324195324j:plain

City Hall駅のB出口を出て道路を渡ったところにあるPeninsula Plazaの3階に、このようにお花がたくさんあるミャンマーのお店がある。

f:id:Nisshi:20170324195425j:plain

f:id:Nisshi:20170324195449j:plain

私が好きな洋ランも様々な色がある。日本ではよく紫や白は売られていたが、このミドリやピンクは初めて見た。とてもきれい。一束SGD3.5(280円くらい)とシンガポールにしては非常に安い。

f:id:Nisshi:20170324195509j:plain

f:id:Nisshi:20170324195530j:plain

そして以前ミャンマー料理屋で食べたスイーツを見かけて、思わず購入してしまった。これはSGD2。料理屋ではこのケーキの中が恐ろしく熱いまま出てきて、口の中をやけどした。ココナッツベースで優しい味がしておいしかったが、今回はどうだろう。食後の楽しみが増えた。

f:id:Nisshi:20170324195602j:plain

美しいお花を眺めながら、スパで流れてそうな安らぐ音楽を聞き、新人日本語教師のための本をせっせと読もう・・・。