シンガポールにいるうちに🌴

大好きな東南アジア生活の記録

    

Toa Payohで見るシンガポールの日常

旦那がどこかへ行こうよと言うので、近場で現地の方の生活が垣間見られるToa Payohへ連れて行く。Orchardなどのショッピング街へ行くよりも、こういう所を散策する方が色々な発見があり面白いし「あれは何だろう?」と言いながら買い食いもできる。しかも安い。

駅から出ると広場に人(フィリピーノ)がずらっと座っており、暇をつぶしていた。知らない人が見ると、この広場で何か催し物があるのだろうか?と、きっと思う。メイドをしているフィリピーノのみなさんも日曜日はお休みで、芝生でピクニックやLucky plazaでたむろしており、ありとあらゆる所でこの光景を見かける。

f:id:Nisshi:20170312202252j:plain

お腹が空いたらしく、旦那はパンを買う。パンも我々のような外国人が住むエリアと違って安い。日本にある一番小さいホールケーキがSGD16で売られており、これはとても安い。おいしそうだったし、今度ぜひ買ってみたい。

f:id:Nisshi:20170312202632j:plain

よく分からないお菓子も売られている。興味を引くけれど買わない。

f:id:Nisshi:20170312202716j:plain

f:id:Nisshi:20170312202754j:plain

f:id:Nisshi:20170312202835j:plain

次に喉が渇いたので、漢方的な飲み物を買う。我々はSGD1で蜂蜜水を買った。味は水に蜂蜜を溶かして砂糖を入れたもので、商品名そのままだった。

f:id:Nisshi:20170312203135j:plain

中国語は分からないが、我々は漢字を見てだいたいの意味を想像することができるので便利だと思う。これが西欧人とかだとそうはいかない。

f:id:Nisshi:20170312203213j:plain

この「一件不留」も”一足も留まらない”、つまり全部売る勢いというのが理解できる。

f:id:Nisshi:20170312205250j:plain

ところでアロエかサボテンかよく分からない物も売っていた。これはどのようにして使うのだろう?

f:id:Nisshi:20170312204026j:plain

Toa Payoh Centralをウロウロする。HDBの一階には服、日用品、ホーカー、マッサージや美容院などのお店が連なっており、値段が尋常ではないくらい安い。(ワンピースがSGD5など)よくChinatownで南国で着るようなゆるーい服をSGD10くらいで買っていたが、ここを見ているとそれすら高く感じる。もちろんそんなに洗練されていないのだけれど、どうでもいい日用品などはここで買うと非常に安く上がる。タオルはちなみにSGD2/枚。

f:id:Nisshi:20170312204111j:plain

おじちゃんが花壇の上に裸足で座り、携帯をいじっていた。この辺一帯がHDBに住まれている方の憩いの場になっているようだった。

f:id:Nisshi:20170312204532j:plain

そして漢方の店をたまに見かけた。興味があるのだけれど、中国語しか通じなさそうだったり、英語で効用を説明してもらっても分からない気がする。そうだ!日本語が堪能なチャンさんに助けてもらおう。シンガポールの日常を、ぜひシンガポール人に案内してもらいたい!