シンガポールにいるうちに🌴

大好きな東南アジア生活の記録

    

メキシコ人を合コンへ送り出す計画

今度は日本に住むメキシコ人に、日本語のトライアルレッスンをする。しかし彼は日本に住んでいるのでスカイプでシンガポールに住む日本人から習うより、どなたか日本人のお友達を作って、酒でも飲みながら直接教えてもらう方が上達するような気がするのだが・・・。それにこの方は結構陽気な人のようなので、私は彼を合コンへ送り出し、生の日本語で練習してもらうことをひそかな目標にすることにした。

f:id:Nisshi:20170220222111j:plain

同じビギナーのKelvinには文法中心のテキストを使っているが、せっかく日本に住んでいるので今回は日常的に直面するシチュエーションを具体的に設定し、そこで実際に使われる日本語を使ってレッスンをする方が実用的だと思われる。私がネパールでネパール語を学ぼうとした時のように「暑いって何ていうの?」と聞き「ガルミ ツァ」と教えてもらい「寒いは?」「ダロ ツァ」「あ~。ツァは”です”という意味か」と理解して覚えていったように、ちょっと荒療治だけれど始めはフレーズを丸々覚えてもらい、その後それを使ってどう自由に文章を組み立てるかを解説する方が恐らく早い。

よって私はトライアルレッスンに、合コンでの会話というシチュエーションを設定することにした。内容的には自己紹介から始まり、職業や出身地、趣味などを聞くはずなので、文法的にも難しくない。おまけに合コンに役立つ名詞や習慣(?)「乾杯、席替え、割り勘、二次会、連絡先」という一連の流れも説明しておこう。思わず『日本って、今連絡先は一体何を交換するんだっけ??』とネットで調べてしまった。(LINEらしい。こっちはFacebookかWhatsAppだから・・・)

f:id:Nisshi:20170220223911j:plain

 私は生まれて初めてメキシコ人と話すことになる。どんな方なのかちょっと楽しみ♪普通に生活していると接点のない人と話すことができるのは、日本語教師の魅力の一つでもあるのだろうなと思う。