シンガポールにいるうちに🌴

大好きな東南アジア生活の記録

    

シンガポール内で引っ越したい ~街の下見編~

去年チョンバルへパンを食べに行ってから、そこのゆったりした街の雰囲気が気に入り、今のコンドの契約が切れるタイミングでのんびりした所へ引っ越ししたいなぁと思っていた。すると意外に早く、今のコンドの契約更新の有無を不動産屋へ言わなくてはならないことがわかった。新しいコンドを見てからいいのがあれば引っ越しし、なければ今の場所に留まりたかったのだが、まだ次の物件を見ないうちに契約更新の有無を決めなければならない・・・。

色々と考えた結果、一番最悪なパターンは引っ越した先がやかましすぎることであり(工事とか隣人とか)、これは引っ越しをしてみなければ分からない。コンドにはセキュリティもいるし、毎日何かがやかましすぎて発狂するということはないだろうということ、シンガポール生活も恐らく折り返し地点か終わりに近くなっており、後から『別の所にも住めばよかった・・・』ということがないように、新しい場所での生活を前向きに検討することで旦那と一致した。

まずは不動産屋さんから頂いた物件を元に、街の雰囲気を見に行くことにする。

①Red hill

ここは駅から徒歩5分くらいのところに、市場やホーカーがあった。市場は月曜日以外は開いているそうで、野菜、魚、豚肉、鶏肉、麺、スパイスなどが売られている。こういうのを見ると、ここが東南アジアだなぁと思う。現地の方が多くてローカル感が漂うし、ディープなシンガポール生活にいいかもしれない。ただ、我々がお勧めされているコンドはRed hill駅を挟んでこの市場とは反対側にあり、その近辺は特に冒険心を掻き立てられるものが何もなかった。市場はあるけれど冷凍品は売られていない。ちょっとアイスクリームなども買いたいので、スーパーがほしい。

f:id:Nisshi:20170211195651j:plain

f:id:Nisshi:20170211195828j:plain

たまの市場の散策は楽しいが、値段が分からなかったり、毎日切り売りで買い物するのはめんどくさいなぁ・・・。

f:id:Nisshi:20170211195917j:plain

色々なスパイスが売られている。

f:id:Nisshi:20170211200025j:plain

金魚や熱帯魚、カメも売られている。

f:id:Nisshi:20170211200119j:plain

f:id:Nisshi:20170211200216j:plain

f:id:Nisshi:20170211200307j:plain

なんかほのぼのしていて、いいですね。

f:id:Nisshi:20170211200351j:plain

②Outram Park

ここは駅前で恐ろしくやかましい工事がなされていた。そしてビルが多い。しかし坂を上り細い路地に入るとショップハウスが立ち並び、こじんまりした下町的な雰囲気に変わった。ただ紹介されていたコンドの前や横で新しいコンドの工事がなされており、やかましそう。また近辺にスーパーも市場も見当たらなかったことから、車がないと生活しずらそうだと感じた。

f:id:Nisshi:20170211201615j:plain

f:id:Nisshi:20170211202020j:plain

特にこのブルーのショップハウスは美しく、重要文化財に指定されていた。

f:id:Nisshi:20170211201936j:plain

この細かな彫刻がとても美しい。

f:id:Nisshi:20170211202138j:plain

路地に入るとショップハウスがさらに増え、昔のシンガポールを思わせる絵が壁に描かれてある。

f:id:Nisshi:20170211201852j:plain

③Tiong bahru

ここはあまり高い建物が密集していないせいか、なんかリラックスする。そんなに人が多くもなく、適度に発展しており生活しやすそう。こじんまりした街中におしゃれな雑貨屋さん、レストラン、カフェや安めのスパなどがあり、現地の方も生活されているので街自体に好奇心を掻き立てられる。(我々が今住んでいるエリアはほとんど外国人で、現地の方の暮らしを見ることはできない)それにスーパーもあり、なんと豚バラ肉が売られているのを発見した!(我々のコンドの横にも同じスーパーがあるが、豚バラはないのだ)しかし近くで新しいコンドの工事はなされている。

f:id:Nisshi:20170211210159j:plain

f:id:Nisshi:20170211202901j:plain

静かな場所を探すのが難しい・・・。シンガポールの至る所で工事がされているし、近くで工事がなくても、そのコンド内のどこかでリノベーションがされていたりする。日本でこんなに静けさを重視して引っ越し先を探したことはない。そしてあまりこちらの方は自炊をされないからか、スーパーが日本ほどたくさんない・・・。まぁ、よく新興国の宿であるみたいに、近くのカラオケやディスコがやかまし過ぎて寝られないというようなことはないだろうから、あとは内覧をしてその時のフィーリングで決めることにしよう。