読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポールにいるうちに🌴

大好きな東南アジア生活の記録

知らなかったシンガポールの歴史に思いをはせる

私よりも一世代上のシンガポール人の方とお話しすることで、自分の知らないシンガポールを知ることができる。例えば、シンガポール川沿いのクラーキクーで飲んでいた時。「シンガポール川沿いにある建物のいくつかは、昔は倉庫だったんだよ。大きな船で運んできた物資を小さな船に移し替えて、この川沿いの倉庫に運んでいたんだよ。ほら、あのホテルを見てごらん。名前が”Hotel Warehouse”でしょ?ホテルの前はディスコWarehouseだったんだ」「僕が若かったころ、そこの鉄格子のある建物に座ってよくボーっとしていたよ」という話になった。

(これは、Hotel warehouse。夜になるとライトアップされて美しい)

f:id:Nisshi:20170122212647j:plain

(この建物の一角にある鉄格子は彼が子供時代からそのまま残っているらしく、昔はここでボーっとしていたらしい。ちなみにこの方は1970年代生まれ。)

f:id:Nisshi:20170122212759j:plain

今はおしゃれなレストランになっているが、これらは昔は倉庫だったとのこと。

f:id:Nisshi:20170122213016j:plain

シンガポールに引っ越した当初、書籍である程度歴史を学んだつもりではいたものの、私は外国人であり限られた期間しかこの国に滞在しないし、今や生活の場となっているので、それ以上あまり深くシンガポールの歴史を自ら知ろうとしなかった。観光客も同じことで、限られた時間内に限られた情報や予算の中でしかこの国のことを知りえない。特にシンガポールというと、マリーナベイやマーライオン、庶民的な路線でいくとホーカーズなどはあっても、どうしても近代的でラグジュアリーな国というイメージが強く、あまり歴史を知ることに重きを置かない気がする。そんな中で実際に大きな国の変化を見てきたシンガポールの方に直接昔の話を聞くのは、とても新鮮であり興味深かった。

「昔のシンガポールが恋しいですか?」と聞くと「そうでもないね。僕はその変化を徐々に見てきたからね、Orchardにも小さいころから行っていたけれど、昔と比べて今はそこに居る人が大きく変わったかな。今はそこに居るのは大半が外国人だよね」「私、チャイナタウンのHeritage Centerへ行きました。そこでシンガポールの昔がどんなだったか見ましたよ」「僕はその博物館が好きだよ」きっと懐かしいのだろう。ちなみにホーカーズができたのは、昔は人がイリーガルに食べ物を路上で売り歩いており、そういった人達を一か所に集めたてできたのが起源だったらしい。「ベトナムみたいに食べ物を売り歩いていたの?」「そうだね」

他にもシンガポールになぜ中華系の方が多いのかをHeritage Centerへ行き、初めて知った。1960年代に中国の軍隊に入り戦争に加担したくない人たちが南へと、シンガポールを含め様々な東南アジア諸国へ逃れて行った結果、中華系の方がシンガポール、マレーシア、インドネシア等にはおられるそうだ。こういった情報は私はシンガポールの方とお話しHeritage Centerへ連れて行ってもらい初めて知った。私が日本で手に入れた本には書いていなかった。

(Heritage Centerへ連れて行ってくれたTeoさんのご両親は、中国のホッケン省からシンガポールに移り住まれてきたとのこと)

f:id:Nisshi:20170122220443j:plain

シンガポールは近代的な国で、人口の約3割を外国人が占めるほど様々な人が暮らす。美しく整備された町であたかも自分の国のように私はそこで生活をしているけれど、シンガポールの方にとっては外国人が知らない色々な歴史や、幼少時代をすごした懐かしい記憶や生活があることを、昔の倉庫をモダンな造りに改装したワインバーで飲みながらしみじみと感じるのだった。小さい頃自分が過ごした場所が今もなお残っていはいるものの、おしゃれな川沿いのレストラン街に様変わりし、外国人の私とワインなど飲んでいる状況にどういう思いをはせているのだろうと、私はなんだか不思議な気分になった。私は1980年代生まれで、日本が劇的に変化した経過を見ていないので共感することが難しい。

ちなみにそのおしゃれなワインバーはこちらで(Verre Modern Bistro & Wine Bar)、19:30を過ぎると日も落ちて外でも涼しい。川沿いの夜景が美しく、テーブル間のスペースも割とあるので、リラックスして酒を飲んだり話をゆっくりするのにいいと思います。メインを頼まずに3種類くらいの軽い食べ物と、白ワインをボトルで1.5本くらいでSGD150くらいとまぁまぁお手軽でした。