シンガポールにいるうちに🌴

大好きな東南アジア生活の記録

Meetupイベント 「2017年の旅先は?」に参加

今日は旅好きが集まり今年の旅先についてお話しするMeetupイベント「2017 Destination」に参加した。毎回テーマが変わり、私は以前「ブータンとネパール旅行の体験をシェアする」と「迷子になって、結果面白いことになった経験をシェアする」に参加しており、今回はみんなどこに旅行に行くのかなと聞きに行ってきた。

(これは、過去に参加した時の記録)

nisshi.hatenadiary.com

nisshi.hatenadiary.com

場所はOrchard libraryの3階にあるオープンスペースで、何回かお会いしているオーガナイザーのインド人(実はこの方が、日本語教師の職を紹介してくれたのだ)に「Hi!」とあいさつして適当に座る。始めは15人くらいだったが、その後徐々に人数が増えていく。別のMeetupイベント「Your next step」のオーガナイザーをしていたシンガポール女性と偶然再会し、シンガポールは狭いなぁと思った。(ところでこのYour next stepは当初は半年間続くはずが、オーガナイザーの都合で約1カ月で早くも解散となった)

開始時間の19:30になったので、オーガナイザーが会を進行する。まず初めに簡単な自己紹介と今年の旅先を一人づつシェアしていく。日本人は私一人で、中にはお子さんを連れて参加されている中国の方や、ミャンマーで2年前まで働いていたというシンガポール人もいた。面白かったのはミャンマーとモンゴルへ行った、もしくはこれから行くとかいう方が割と多かったことだった。ミャンマーは東南アジアなので近いし人気があるのは分かるとして、モンゴルがそんなに人気だったとは・・・。ちなみに私の旅先はこれだった。「紅茶で有名なインドのアッサムへ行くことと、ネパールへまた行き(こないだ帰ってきたばかりだが)どこかの村にホームステイをすること」

他には大阪と京都へ旧正月に行こうとしている人がおり、日本人が私だけだったので「年を取った父を連れて行こうとしており、あまり歩けないのですが大丈夫でしょうか」と言った質問を受けたり、私がネパールから帰ってきたと言うとネパールへ行こうとしている人が「ネパールでトレッキングをしたんですか?」といった質問を受けた。ここで少し困ったのは、前者の日本での旅に関する質問の答え方だった。アジア圏はみんなと同じように外国人として旅行をしているので同じ目線で答えることができるが、日本は自分の国なので、外国人が旅する時の目線で物をあまり考えたことがなかった。「京都は色んな観光地を回ってくれるタクシーサービスがあるので、それを使うとあまり歩かなくて済むと思います。大阪は電車がありますし、距離が短ければタクシーに乗るのもいいと思います。ただシンガポールに比べて恐ろしく高いので、距離が短い時だけの方がいいです」自分の国のことなのに、うまく説明できずにもやもやした。私は大阪も京都も普通に電車とバスとたまにタクシーで移動するので、外国の方が何に困るのかがあまりイメージできていなかった。

その後、東南アジアに興味がある人とその他に分かれて、気軽に色んな方とお話をする。私はインドが好きだと言ったシンガポール女子がいたので、その方に話を聞きに行った。「私もインドが好きです。どちらに行かれましたか?」「私はヨガをするので、リシケシのアシュラムやラジャスターンに行きました。また戻りたいです」シンガポール人はあまりインドが好きではない人が多いと聞いたので、意外だった。この方は恐らく年が私と近そう。ただ話す英語が尋常じゃないくらい早い。そしてさらにその5倍くらいの速さで話すスリランカ系のおっちゃんが会話に参加してからは、私の頭は勝手に思考を停止した。

すると突然「スミマセン、アキタデス」と日本語でポストカード(秋田県で撮った写真らしい)を渡してきた男性がいた。

f:id:Nisshi:20170119001218j:plain

「日本人ですか?」と聞くとその男性の横にいた女子が「日本語でHelloって何ていうの?」と少しつたない英語で話しかけてきた。「夜はこんばんわだよ。昼はこんにちは。朝はおはよう」彼女は香港に住んでおり、休暇でシンガポールに来ているようだった。そして少しお話しする。「私、香港に行ったことあります。香港は安全だし夜も一人で出歩けてすごくよかった。香港料理も好きです」「料理をしますか?」「はい、します。焼き飯とかの中華も作ります。日本食も」「寿司も?」「いや、寿司は作れない」「私、寿司作れる。簡単」「!!簡単じゃない」「簡単でしょ?具をコメに挟んで、海苔でまくだけでしょ」「うーん・・・(酢飯にするとか、綺麗に巻くのも結構難しいんやけどな)」彼女は一緒に旅行できる人を探しているようで「あなたは簡単に休暇取れる?」と聞かれ「うん、今は取れるね(毎日休暇だからね)」と答え、お互い連絡先を交換した。

図書館の閉館のアナウンスが20:50に流れ、近くのフードコートへ行きたい人は行き、帰る人は帰ることになった。私は前回はフードコートへ行ったのだが、今日は特に興味を引くトピックスがなかったので帰宅することにした。

今回は会の楽しさよりも、自分の英語力の低下に愕然とした。最近はずっと日本語教師養成講座とネパール語の勉強をしていたせいか、英語が明らかに前よりもできなくなっている。昔は聞き取っていた早い英語も聞き取るのが難しくなっていたし、言いたいことがすっと出てこなかった。香港女子が言っていた。「私、昔日本語を勉強したけど、話す機会がなくなって話せなくなった」これは本当にその通りだと思う。話せるようになるためにすごく長いこと努力しても、忘れるのは一瞬なのだ。英語、日本語の教え方、ネパール語の3つをどうやって日々勉強しよう・・・。と悩みながらも、とりあえずビールを飲んで今日のところは忘れることにした。