読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポールにいるうちに🌴

大好きな東南アジア生活の記録

12/28(水)シンガポールからネパールへ

今年はネパールで年を越す。朝9時発のカトマンズ行きのフライトはほぼ満員で、5時間半弱くらいでカトマンズに着いた。ちなみに着陸40分前くらいに美しいヒマラヤ山脈を見ることができ、右側の窓側席がお勧めです。その後、ポカラ行きの飛行機からもっと美しい山々を見ることになる。

f:id:Nisshi:20161229215508j:plain

案の定カトマンズの空港は、アライバルビザの手続きをしている人でごった返していた。既にシンガポールでビザを取得していた我々は、それを横目に“With Visa”と書かれた列にサッと並んで入国する。そして荷物を受け取り、ポカラへ行くための国内線ターミナルへ徒歩で向かう。

(現地人にまみれて、荷物を待つ)

f:id:Nisshi:20161229214708j:plain

おばちゃんに国内線ターミナルの場所を確認すると「あの上に登らないといけないわよ」とのことで、砂利道の坂が見える・・・。砂利道を無理やりスーツケースを引いてガラガラ登ったが、よく見ると遠回りすれば普通のコンクリートの道を安全に登ってこれた。

f:id:Nisshi:20161229215211j:plain

ポカラ行きの飛行機はよく遅れたりキャンセルになることがあると聞いていた通り、我々の便も遅れていた。待合場所には売店があるので、高いサンドイッチ(1300円もする)を食べながら搭乗開始のアナウンスを待つ。

f:id:Nisshi:20161229215926j:plain

f:id:Nisshi:20161229220649j:plain

結局14:50発から15:40発へ遅れはしたもののキャンセルにはならず、何時間も待たなくて済んだのでラッキーだった。ポカラ行きの飛行機は20人くらいしか乗れない小さなもので、席は早い者勝ちの自由席。離陸する時や飛んでいる時も絶えず何かがミシミシ鳴っており、ちょっとドキドキした。

f:id:Nisshi:20161229221109j:plain

窓からはまた美しいヒマラヤの山々が見える。私は今年エベレストをブータン、ダージリンから既に見ており、今回は同じ山をネパール側から見ていることになる。なんと贅沢なのだろう。

f:id:Nisshi:20161229215246j:plain

ポカラに無事到着し、ホテルへ向かうためタクシーに乗る。「シャングリラホテルまで行きたいのですが、いくらですか」「400ルピー(400円)」「高い!5分くらいでしょ?200にしてよ」「だめだ、それならいい」とタクシーのおっちゃんは他の客を取ろうとする。タクシーの数よりも客の数の方が多く、今回は我々の立場が弱かった。「OK400でいいです」その後、本当に5分くらいで着いた。500ルピー札を出し、100ルピーのお釣りをもらった後「ダンネバード(ありがとう)」とネパール語で言ったら、頑固そうなおっちゃんが少し笑顔になった。

さて、今回はシャングリラホテルに泊まる。ポカラにはたくさん宿があるけれど、停電やインターネットがつながらないことが多いのと、安宿の多いエリアはきっとやかましいので、少し中心街から離れたきちんとしたホテルに泊まることにした。

f:id:Nisshi:20161229213708j:plain

それでも夕方にチェックインしてから20時までに、5回くらいは停電している。電気が消えてしばらくして直るのだけれど、夕食を取りにレストランへ行ったとたん真っ暗になったので、iphoneのライトをたよりに席に着いた。ダルバードやモモなどのネパールやチベット料理を楽しみにしていたのだが、ビュッフェしかなくて少し残念だった。 

日本からポカラへ行くことを思うと、シンガポールからはその半分くらいの時間で済むのだが、朝から夕方までの移動はやはり疲れる。タイガーバームの湿布を張っているが、ずっと座っていたので腰が痛い・・・。明日は一日ポカラでボーっとして、あさってからのミニトレッキングに備えよう。

(早速行ったスパ。60分で3500円と、いい値段がする)

f:id:Nisshi:20161229214018j:plain