シンガポールにいるうちに🌴

大好きな東南アジア生活の記録

シンガポールで過ごすクリスマス~当日編~

今朝はブキティマの丘についに登る。暑くなるので6時に起きて7時半くらいから登ろうと思ったが、7時に起きてしまい8時20分から登り始めた。お年寄りから小さいお子さんを連れたご家族まで、朝早くからたくさんの人でにぎわっていた。

f:id:Nisshi:20161225112706j:plain

f:id:Nisshi:20161225112750j:plain

コースは、Easy、Moderate、Difficultから選ぶことができる。

f:id:Nisshi:20161225113136j:plain

我々はEasyの道を行くことにしたのだが、いきなりすごい坂から始まったので、『これがずっと続くのか・・・』と思うと5分も経たないうちに私は無口になり、明らかに具合が悪くなった。旦那があれこれ話しかけてくるが、話すことによる体力の消耗を防ぐため黙々と目の前の道だけを見て歩く。

f:id:Nisshi:20161225113230j:plain

すると、30分くらいでもう丘の頂上に着いてしまい、少しあっけにとられた。3時間くらいあるのかと思った。

(頂上で記念撮影をする人たち。平和だなぁ)

f:id:Nisshi:20161225113511j:plain

シンガポールは暑いからか、裸のおじいちゃんをよく見かける。これが日本だと、少し変な人呼ばわりされると思う。

f:id:Nisshi:20161225113641j:plain

帰りは下りなので、写真を撮りながら楽しく降りた。特に雨が降った後だからか、朝もやがかかり、木々の間から光が漏れて美しい。それに土の香りがとても気持ち良い。

f:id:Nisshi:20161225113833j:plain

f:id:Nisshi:20161225114002j:plain

あと少しでスタート地点に戻る所で、旦那がシンガポール人のおじちゃんにいつも通り中国語で何やら話しかけられる。どうやらモモンガがいるらしい。

(私のカメラの限界で、これ以上望遠ならず・・・)

f:id:Nisshi:20161225114143j:plain

結局、登って降りるのに1時間程度だった。「もう一本行く?」と旦那が言うが、9時半を過ぎると結構暑くなってきたので、やめておくことにした。

「ブータンでよくTiger Nestまで2時間かけて、歩いたなぁ」と私が言うと旦那が「ガイドのドドさんは、君をほおって先に歩いていたのは正しかったと思うよ。もう目の前の道しか見ていないから、そっとしておくのが一番だよ」とのことで、ネパールでも旦那とガイドさんでおしゃべりしながら先に行ってもらい、私は無になってもくもくと道を歩きます。

f:id:Nisshi:20161225113321j:plain