読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポールにいるうちに🌴

大好きな東南アジア生活の記録

シンガポールで過ごすクリスマス~イブ編~

去年シンガポールへ来た年は、日本が寒くなる季節になると常夏のシンガポールでも『冬はこういう風に過ごすものだ』という日本の冬の過ごし方や習慣が頭や体から抜けず、暑いのになぜか鍋を食べたくなったり銭湯へ行きたかったりした。

しかし今年はシンガポールにうまく適応できたようで、もうそのように思わなくなってしまった。私は寒いのが嫌いなのでずっと暑いシンガポールはとても過ごしやすく、年中短パン+半袖+ビーチサンダルでいられるのが楽だ。しかしずっと暑いと季節の変化が感じられず、9月くらいで止まったままのような気もする。それに暑いクリスマスはやはり違和感があり、日本よりもクリスマスの重要性が下がる。(というか、忘れる)

したがって、夜はそれらしいディナーへ行くとして、それ以外はクリスマスイブでも普通の常夏のある週末と同じ過ごし方をする。旦那はいつも通り暑い中自転車をこぎ、私はクーラーが止められた狭いジムで(なんでクーラーを消すんだ!!)汗だくになりながら来週のネパール旅行のトレッキングに向けてウォーキングをする。そしてネパール語の勉強をする。(こんな便利なネパール語講座をYou tubeで見つけた)

www.youtube.com

夜は旦那が私の好きなショップハウスが立ち並ぶ、いい感じのOutram Parkのレストランのディナーに連れて行ってくれた。ここはシンガポール人がシェフで、シンガポールの素材(?)をベースにアジアンとフレンチのフュージョンのような料理を出しているそう。

restaurantember.com.sg

一番衝撃的だったのは、カニがこちらを向いてそのまま出てきたこと。

f:id:Nisshi:20161224230551j:plain

お店は1929というホテルに併設されている。

f:id:Nisshi:20161224230930j:plain

目の前はショップハウスが立ち並び、オレンジと観葉植物が南国感を醸し出しておりとても美しい。

f:id:Nisshi:20161224230355j:plain

昨年はカンボジアでクリスマスを過ごしたので「来年のクリスマスは、どこで過ごしているんだろうね~」などと話しながら、おいしい料理を楽しんだ。

さぁ、明日のクリスマスは朝からブキティマの丘を登りますよ!