シンガポールにいるうちに🌴

大好きな東南アジア生活の記録

Faber Peakの海の見えるレストランで

木曜日に生活に刺激が足らないとかでストレスが溜まり、ケンタッキーフライドチキンを5ピース一気食いしてストレスを解消しようとした結果、翌日お腹を壊すという別の刺激がきた。なので、とりあえず生活の刺激は忘れることにした。

代わりに海でも見ながら、のんびりおいしいもの食べたいなぁと思い、ちょっとした坂の上にあるFaber Peakのレストランへランチに行く。本当はFaber Bistroというレストランへ行きたかったのだが、15時以降しか開かないとのことで、2階にあったよくわからないレストランに入った。

www.faberpeaksingapore.com

(結婚式が行われていたようで、いい車ばかり止まっていた)

 

f:id:Nisshi:20161203212736j:plain

レストラン内には大きな木もあり、外には海やセントーサが見えてのんびりできる。それに今日は曇りなので、外の席でも涼しくてよい。

f:id:Nisshi:20161203211922j:plain

f:id:Nisshi:20161203212901j:plain

パスタを食べようと思っていたのだが、家を出る前に肉の写真を見て気が変わった。私はラム肉を旦那はリブを頼むと、店内が混んでいる割に早く料理がきた。赤ワインをグラスで頼んだが、メルロにしたのに渋みが強いのと冷えすぎておりイマイチ。でも文句を言わない期間中だから、眉間にしわを寄せるだけにとどめる。

f:id:Nisshi:20161203212320j:plain

お会計後、レストランの周りを散歩する。願い事が書かれた小さな鈴がたくさんフェンスにくくりつけられている。クリスマスをイメージした記念写真コーナーがいくつかある。

f:id:Nisshi:20161203212414j:plain

f:id:Nisshi:20161203212517j:plain

f:id:Nisshi:20161203212620j:plain

我々はタクシーでここまで来て帰ったが、近所の方だろうか。ランニング用の服装で坂を歩いている人も見かけた。確かに自然が多いので、週末のちょっとしたエクササイズにいいのかもしれない。

「また今度、夜にFaber Bistroに来ようよ」と旦那と話しながら、たまにはこういう普通の週末もいいなと思った。晴れているとすごく景色がきれいだと思います。