シンガポールにいるうちに🌴

大好きな東南アジア生活の記録

    

2017年をネパールで迎えるために

今年の年末年始は旦那とネパールのポカラで越すことにした。私はネパールへ今年5月末に行ったのだが、カトマンズ、パタン、バクタプル、ナガルコットへ行っただけで、ずっと行きたかったポカラを外した。ポカラ行きの飛行機はよく落ちると昔どこかで聞いたことがあったのだが、「それは、間違いですね」とネパール人のガイドのパサンさんに言われて、あの時行けばよかった・・・と思ったのだった。そして旦那と「いつかポカラに2人で行こうね」と言っていたのだが、「それ今年行けへんの?」と私が言ったのを機に、なんとか1週間弱の年末年始の休みに行けるよう2人で素早くあれこれ調べ、カトマンズ行きの飛行機とポカラの宿を勢いで取ってしまった。

ネパールはアライバルビザがあるのだが、私が行った時はカトマンズの空港がとても不親切で、一体ビザの申請書類がどこにあるのか、どこに出せばいいのか、どこに並ぶのかなどが全く分からず、みな混乱しまくっていた。並んで順番が来ても「中国人か?日本人か?日本人はあっちだ」と言われ、そしてどっちかわからず、結局入国審査に1時間はかかった。

なので、今回は事前にシンガポールでビザを取っておくことにし、今日そのビザを受け取りに行った。ビザの申請場所は、City Hall駅のB出口から徒歩3分のPeninsula plazaの4階にあるHONORARY CONSULATE OF NEPAL(https://www.embassypages.com/missions/embassy8820/)。旦那のビザも代理で私が申請できる。15日以内の滞在で2人でSGD120支払い(アライバルビザだと、2人でUSD50)、5営業日で取れた。

f:id:Nisshi:20161130183731j:plain

今回もトレッキングのルートやガイドさんの手配等を、私が5月にお世話になった日系旅行会社のヒマラヤンアクティビティーズさん(http://www.himalayanactivities.com/)にお願いした。

ポカラでトレッキングするとなると、年末年始の1週間弱の短い期間じゃ難しいかなと思っていたが、トレッキングルートは日帰りから、1週間、もっと長いものなど色々あり、カスタマイズが可能。結果、今回我々はこのような旅程にすることにした。

12/28(水)シンガポール → カトマンズ → ポカラ <ポカラ泊>

12/29(木)ポカラでボーッとする <ポカラ泊>

12/30(金)ポカラ → サランコットへミニトレッキング <サランコット泊>

12/31(土)サランコット → ポカラへ歩いて帰る <ポカラ泊>

1/1(日)ポカラ → カトマンズ <カトマンズ泊>

1/2(月)カトマンズ → シンガポール

「仕事決まってなくてよかったー!!!またネパールにいけるなんて!!」と、私は喜んだ(笑)もし働いていたらきっと試用期間中で休みも取れないし、シンガポールの年末年始は非常に短いので、ポカラへ行くことはできなかっただろう。(年末もぎりぎりまで働いて、1/3出社とかなので)

「カトマンズのタクシーの運転が、どんだけ恐ろしいか乗せてあげるわ」「なんでいつも、そんなに上から目線なの?(怒)」などと旦那と言い合いながら、来週が年末ならいいのにーなんて思うのだった。