シンガポールにいるうちに🌴

大好きな東南アジア生活の記録

Telok Ayerのプラナカンカフェでまったりする

Meetupの旅イベントで出会ったシンガポール人女子が、いい感じのプラナカンカフェへ行っていたので、旦那と行ってみた。Talok Ayer駅から徒歩5分くらいにあるCheng wen ge cafe(https://www.facebook.com/chongwengecafe/)は、大きなお寺の真横にある。

この立派なお寺の横にある、これまたお寺のような建物の中にカフェがあります。

f:id:Nisshi:20161126193154j:plain

f:id:Nisshi:20161126184916j:plain

門をくぐると、まず大きなお寺(?)の塔が目に付く。

f:id:Nisshi:20161126185040j:plain

この左側にカフェがある。

f:id:Nisshi:20161126185218j:plain

お昼時だったので、店内は混んでいた。

f:id:Nisshi:20161126191338j:plain

まずカウンターで注文する。(カウンターには、色鮮やかなデザートが並んでいる)

f:id:Nisshi:20161126191422j:plain

f:id:Nisshi:20161126191553j:plain

そして渡されたブザーが鳴り、できた食べ物を取りに行く。我々はToday's specialのイカカレー(?)を頼んだが、辛い!!カレーが辛すぎて、私はイカとご飯しか食べられない!

f:id:Nisshi:20161126185550j:plain

口の中をマイルドにするためと好奇心から、カラフルなデザートを食べたがとてもおいしい。一番左の緑のものは、上はういろうで下がお餅のような食べ物。紫のものもういろうに似たような食べ物で、バナナが入っている。緑の春巻きみたいなものは、中にココナッツを細かく切って醤油をまぜたような香ばしい味がする。一番右のカラフルなものも、ういろうに似ている。(上に茶色いのが乗っているものは、お腹がいっぱいで私は食べられなかった)

f:id:Nisshi:20161126185739j:plain

「おいしいねぇ!今紅茶飲んでるけど、日本茶にも合うねぇ。和菓子食べたくなったら、こういうの買えばいいね」と旦那と話していた。それに、次に友達がシンガポールにきたら、軽めのランチにここへ連れてきたい。寺のような建物の中にあるカフェも珍しいし、雰囲気がよい。

床もテーブルも美しい。

f:id:Nisshi:20161126190641j:plain

f:id:Nisshi:20161126190722j:plain

それにプラナカンのタイルギャラリーが併設されており、見るのが楽しい。

f:id:Nisshi:20161126190836j:plain

f:id:Nisshi:20161126190927j:plain

f:id:Nisshi:20161126191021j:plain

f:id:Nisshi:20161126191124j:plain

タイルを買うこともできるみたいです。

f:id:Nisshi:20161126191215j:plain

外に出てから気づいたのだけれど、カフェの前にある寺の塔のような建物のデザインの一部が、なんだかブータンやシッキムでみた寺のデザインに少し似てるな。と思った。

こちら、そのカフェの前の塔。

f:id:Nisshi:20161126192054j:plain

f:id:Nisshi:20161126192142j:plain

こちら、シッキムの寺の一部。

f:id:Nisshi:20161126192706j:plain

こちら、ブータンのマニ車。

f:id:Nisshi:20161126192603j:plain

もう一つ、こちらラダックのマニ車。

f:id:Nisshi:20161126192917j:plain

シンガポール人のお友達から教えてもらわなければ、きっとここには来てなかったと思う。現地の方の情報って大事だなぁと思いながら、店をあとにした。