シンガポールにいるうちに🌴

大好きな東南アジア生活の記録

Tiong Bahru Bakeryでパンを食べすぎる

今日は前にランチをした、北京出身のJoyceさんが住んでいるTiong Bahruへ行ってみた。写真スクールの先生AlanもTiong Bahruをお勧めしていたので、どんな所か楽しみにいくととてもいい街だった。そして、ここに引っ越ししたいなぁと思った。

Tiong Bahru駅を出てTiong Bahruロードを歩いていると、シンガポールの方が住む団地がたくさん見える。少し大通りから中にはいると、静かでこじんまりした雰囲気になり、おしゃれなカフェやセレクトショップのような店がポツポツある。我々が住んでいるエリアのようにコンドが狭いところに密集していないからか、ゆったりしている。人も少ない。そして、シンガポールの方も普通に住んでおられるので、現地の方の暮らしが垣間見れて楽しい。

(ココナッツの木も、なんかこうのんびりした気分にさせてくれる)

f:id:Nisshi:20161106185615j:plain

おっちゃんが、すごくでかい電話で話していた。(あ、ipadか・・・)

f:id:Nisshi:20161106190043j:plain

緑も多めな感じがします。

f:id:Nisshi:20161106190155j:plain

これは食べると危険そうなきのこ。

f:id:Nisshi:20161106194344j:plain

我々のような外国人が住むコンドには乾燥機がついているのであまり外に干さないが、現地の方はこのように洗濯物を干されている。ベランダがないからだろうけど、干すスペースが少ない・・・。

f:id:Nisshi:20161106190307j:plain

ランチにTiong Bahru Bakeryで、おいしいパンを食べることにした。店内はすごく混んでいる。

f:id:Nisshi:20161106190635j:plain

f:id:Nisshi:20161106190713j:plain

1つ1つのパンが結構大きい。とてもおいしそう!

f:id:Nisshi:20161106190758j:plain

私はパンを2つとコーヒーを、旦那はパンを3つとフレッシュジュースを頼んで、2人でSGD32(2,500円くらい)だった。パンおいしいなーと言いながらむしゃむしゃ食べていると、横のシンガポール人のお兄ちゃんの視線をすごく感じる。

f:id:Nisshi:20161106191053j:plain

我々がパンに素手でがっついている間、横のシンガポール人のお姉ちゃんは行儀よくでかいクロワッサンをフォークとナイフで食べていた。「なんか横のお兄ちゃんの視線を感じるなぁ」と旦那に話しかけて気がついたのだが、あまり他の人はパンを何個も食べていない。パン1個と飲み物や、1個のパンを半分こしたりしている。「多分うちら食べ過ぎやな(笑)でも、パン1個とか足らんくない?」と言ったのだが、案の定食べ過ぎて店を出てからしばらく動きが鈍くなった。

周りをブラブラしていると、おしゃれなカフェや本屋さんがある。神戸で言うと我々が住んでいるエリアは三ノ宮のSOGOの近くで、ここは元町のような雰囲気。建物は新しくはなさそうだが、うまくペンキを塗って味がある雰囲気にしてある。

(このレストランは、店内に緑がたくさんあった)

f:id:Nisshi:20161106192049j:plain

(ここは子供向けの本屋さん)

f:id:Nisshi:20161106192259j:plain

ブックスアクチュアリーという本屋さんの前には、本の自販機があった。ちょうどこちらのお姉さま方が購入されており、どんな本が出てくるのか楽しそうだった。

f:id:Nisshi:20161106192409j:plain

店内は”SINGLISH(シングリッシュ=シンガポール人が話す独特のアクセントのイングリッシュ)"なんていうユニークな本や雑貨がセンスよく並び、よくイオンに入っているVILLAGE VANGUARDを思い出させる。

f:id:Nisshi:20161106192625j:plain

他にもスパがあり、安い。(私がいつも行っていたスパのスウェディッシュマッサージ約SGD150/60分に対して、こちらはSGD58!)まぁ、ちょっと雑な感じになるのだろうけど、始めから日本のようなクオリティを求めていないので問題ない。

f:id:Nisshi:20161106193816j:plain

f:id:Nisshi:20161106193742j:plain

通りかかった団地の窓が空いていたのでチラ見すると、おじいちゃんがパンツ一丁でおばあちゃんと座ってテレビを見ていた。クーラーはかけずに窓からの風で涼んでおり、2人とも部屋の中でサングラスをしていた。

今住んでいる所は便利だけれど、周りはコンドに囲まれておりせせこましい。すぐ近くにショッピング街があり便利だが、田舎出身の私は落ち着かない。今日散策したあたりだと、コンパクトな街にのんびり暮らせそうな気がした。来年4月で今住んでいるコンドの契約が切れるので、ちょっと違うところに住んでみるのもいいかなと思った。特に現地の方が暮らすような生活感のある場所で、現地の方がどんな暮らしをしているのかを見ながら暮らすのは楽しそうだ。