読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポールにいるうちに🌴

大好きな東南アジア生活の記録

日本語レッスンの生徒が増える

ところで、今朝ダージリンでガイドをして頂いたブペンさんから、トレッキングの写真がきた。このテントで寝泊まりしたのだろうか・・・。すごく寒そう。確か11日間のトレッキングと言っていた。常夏住民の私には無理だけど、景色が最高だなぁ。そして旅先で出会った人とつながり続けられるのは、本当に嬉しいことだと思う。シンガポールにいるうちに、長旅をしていた時に仲良くなった人達にもう一度会えればよいのだけれど・・・。日本に帰ってしまうと、遠すぎてそのようなことは非常に難しい。

f:id:Nisshi:20161103164449j:plain

f:id:Nisshi:20161103164501j:plain

さて9月から始めたWestさんとの日本語レッスンは、今も毎週金曜日に行っている。そして、もう一人シンガポール人の生徒さんが増えそうだ。どうやらニュージーランドの大学に行っているシンガポール人のようで、今年12月にシンガポールに戻ってくるらしい。日本に旅行にいくのでそれまでに少し日本語を学びたいのと、日系企業で働きたいので真剣に日本語を学びたいそうだ。ひらがなとカタカナの本を読んでいるらしいが(どうやって読んでいるのだろう?)ビギナーとのことで、まずは簡単な挨拶、受け答え、日本の文化(お辞儀とか曖昧さを好む傾向にあるとか、調和を重んじるとか)を教えることにした。

そして、日本語教師でもないし教育学部を出ている訳でもない私が、自力で日本語を教えるのにも限界を感じ出し、暇人だし日本語教師の勉強をすることにした。これは通信講座で授業を受けることができ、1,740オーストラリアドル(オーストラリアにある学校からなぜか教材が発送される)=約14万円。半年~1年で修了が可能だそうだ。さらに、海外の学校で有給やボランティアで日本語教師をするプログラムもある。私は近いのと、新興国で何か役に立てればと思っていたので、タイの学校でボランティア講師をするのに興味がわいた。まとまった期間いることができれば、週末プーケットやサムイ島へスキューバダイビングにも行けるし♪(タイで日本語教師ボランティア 短期1週から日本語教師体験

そして、ブペンさんが言っていた”人を連れて旅行に行きなさい”"ダージリンにホームステイをして、地元の生活を学んではどうですか?"というコメントと、今日行った英会話の先生の"日本へ行ってみたいんだけど、英語が通じないのがちょっと心配なのよ"というので、ふと思いついた。日本の田舎暮らし体験のようなツアーを組み、日本に興味のある人達を連れて行けば面白いのではないか?世界遺産の岐阜県の白川村などには、私も行ってみたい(合掌簡宿 大田屋 (Ootaya) 白川郷観光協会

あるシンガポール人が、Meetupで知らない人達が集まり、オーガナイザーに料金を支払ってグループ旅行に参加していると言っていた。『どうせシンガポール発の日本旅行は、シンガポール価格で法外な値段になっているだろうから、良心的な価格設定にして少人数で旅をすれば面白いかもしれない』なんて思いながら、今週は木曜日にするWestさんとの日本語レッスンの内容を考えるのだった。