読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポールにいるうちに🌴

大好きな東南アジア生活の記録

インド出発日の2日前に、ビザおりる!

先週木曜日にSGD125くらい払ってインド行きの緊急ビザ申請サービスを使ったが、中々ビザがおりず冷や冷やしていた。ステータスをWebで見れるのだが、本日の15時頃もまだ”大使館で処理中”になっていた。明後日の朝8:30くらいのフライトでデリーへ行くので、明日パスポートを受け取ることができないと、アウトなのですが・・・。

Visa application centerのカスタマーサービスへ電話をする。「あのー明後日インドへ行くのにビザが下りてなくて、困っているんです。緊急ビザ申請サービスを使ったんですが・・・。何かできることないでしょうか。大使館へ催促してもらえませんか」「今日の6:30pmにパスポートが大使館から配達されますから、その時間にもう一度電話してください」冷たいなぁ・・・。

もともとは来週月曜日にデリーへ飛び、火曜日からダージリンで3泊する旅程だったが、シッキムもなかなか行くことができない秘境と知り(シッキム州へ入るためのビザも必要なほど)、突然ダージリンの前に欲張って追加したのが良くなかった。何事もほどほどにしないと『いい加減にしなさい!』と神様に怒られるのだ。。。今までにも旅の道中で数々のトラブルがあったが、今回ばかりはどうにもならないか・・・ガクッ。となっていると、16時過ぎになんとビザが下りた!!(そういえば、ブータンへ行った時も、出発日の2日前にビザが来た)私は今回、『もう二度と仕事が決まらないとか、自分の生活の文句を言いません』と神様に誓った。

しかし今回ビザに関しては、こういうことが分かった。

[緊急申請サービスの場合]

・今回は、申請からパスポート受け取りまで6営業日かかった。(10/6(木)申請→10/13(木)受け取り)

*10/11(火)がインドの祝日でインド大使館も閉店だったので、本来だときっと5営業日なのだろうか。

[通常の申請]

・シンガポール人以外は6営業日と言っていた

何倍も手数料を払った割に、あまり変わらないではないか。まぁ、きっと緊急申請をしていないと間に合わなかっただろうから、もう何も言わない。

6月に行ったラダック同様に、今回も非常に魅力的な旅程となる。前半3日間は西シッキムというネパールとブータンの間にある場所へ行く。ちなみにシッキムは、昔ダライラマ政権に反するチベット高僧が亡命し、建国した王国だったらしい。(Source:シッキム州 - Wikipedia)写真のような寺院や願い事が叶うという聖なるケチョパリ湖、ネパール系民族の住む農村地帯を訪問したり、一泊は個人ファームに泊まる(http://www.yangsumheritagefarm.com/index.html)。ビザを与えて頂いたので、ケチョパリ湖でもう何も願い事をしない!

f:id:Nisshi:20161012173217j:plain

 Source:http://www.saiyu.co.jp/special/india/midokoro/sikkim/

後半3日間は、ダージリンで紅茶園へ行ったり、タイガーヒルという展望台から日の出を鑑賞したり、世界遺産のダージリン・ヒマラヤ鉄道に乗ったりする。

f:id:Nisshi:20161012173745j:plain

Source:http://hf241.travel.coocan.jp/india1404/india140405.html

これで今年3回目のインド旅行であり(1回目:ケララ、2回目:ラダック)恐らく今年最後のインド旅行になるはず。シッキムを追加したことで、少しハードな旅となりそうだが気合で乗り切ろう。そして、いつも旅先で自分が見ている美しい景色を、母や旦那に写真を通して本物に近い形で見てほしいと思い、写真スクールに通ったので、その成果をしっかり今回出したい!