シンガポールにいるうちに🌴

大好きな東南アジア生活の記録

シンガポールで日本語教師体験3(負け馬に期待するほど、おちぶれちゃいないんだよ?!)

今日で3回目の日本語レッスンになる。生徒のWestさんは、どうやら中国語の字幕がある「日本人が知らない日本語」というちょっとドキッとする題名のドラマをみて、日本語を勉強しているらしい。

f:id:Nisshi:20161001133129j:plain

それを見て分からなかった日本語について、質問リストを事前に送ってくれたので、それに沿って今日は授業をする。
今日もまた難しい質問をしてくれる(笑)
・”たった”と”だけ”の使い方の違いは何ですか?
・”あんな汗臭いののどこがいいわけ?”という文章の、”のの”はどういう意味ですか?
・”絶対後悔させてやるからな”の、”やるからな”は一つの単語ですか?
冷や汗をかきながらなんとか答えていくが、一番面白かったのはこの質問だった。
・「負け馬に期待するほど、おちぶれちゃいないんだよ」は、どういう意味ですか?
意味は説明したが、非常に失礼な表現であり、日本人でも使うことはあまりないので忘れてくださいと言っておいた。それに日本人からしても、少し表現が古い。
60分のレッスンなのだが、質問がどうもあふれ出るようで「先生、最後に3つだけ!」といいながら、6つくらいを一生懸命聞いてくる(笑)15分超過している。
最後に私から「よい来週をという表現を知っていますか?Have a nice weekend!です」「あぁ!知りませんでした」「では、また来週に。良い週末を!」と言って授業を終えた。

f:id:Nisshi:20161001132541j:plain

Westさんは前回習ったことをきちんと覚えており、仕事中に実際に使ったり、使おうと頑張っていた。それに次は”が”と”は”の使い方の違いを教えてほしいとのことで、勉強熱心な姿になんだか教えている方が励まされた。
それにしても、いつも彼が着ているT-シャツにはアニメの女の子のキャラクターがプリントされていて、何のアニメなのかが気になる(笑)次回聞いてみよう。