読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポールにいるうちに🌴

大好きな東南アジア生活の記録

インドの緊急ビザ取得サービスがあったなんて

Meetupのイベントで、シッキムがチベット文化の残る貴重な場所として知り、さっそく今回お世話になる旅行会社H2 Travelsさん(インド・デリー現地旅行会社 H2 Travels)へ来月に行くダージリン旅行にシッキムの追加をお願いした。ダージリンの前に西シッキムで3泊するプランを提案頂き、フライトを変更してから気が付いた。ビザの取得が、インドへ出発するまでに間に合うのか・・・。

(ちなみにシッキムは、ここ。ダージリンと近い)

f:id:Nisshi:20161001130049j:plain

インドのビザ取得は、①大使館へ申請②アライバルビザを使うになると理解している。②アライバルビザは年間2回までしか使用できず、私は既に今年2回インドへアライバルで入国してしまっているので使えない。①の場合、シンガポールだと以下のVisa application centerへ申請するらしく、シンガポール人以外はビザ取得に6営業日かかるそうだ。

1) CBD Area-International Plaza , 30-08 ,Anson Road
2) Little India -Sim Lim Tower ,14th Floor ,Units 02-04 &05 ,10 Jalan Besar

来週3日間タイへ行くので、その後にビザを申請するしかない。そして、申請日から6営業日というのはインド出発日の前日なのだ・・・。ここはシンガポールだけれど、100%6営業日でビザがおりるのか非常に怪しい。日本でも怪しい。

「ひえ~!!!」となり、とりあえず落ち着くために、昨日の夜に元気寿司で持ち帰りをした寿司の残りを食べた。

そして、Visa application centerのカスタマーサービスへ電話で相談する。「あのー、かくかくしかじかの状況で、100%6営業日でビザがおりますでしょうか。さもないと、インドに翌日行けないんです・・・」というと「Emergency visa application serviceというのがあります。それだと、2-3営業日でビザがおります」「しかし、インド政府のウェブサイトには、親戚が死ぬとか病気とか、そういった理由でしか承認されないと書いています。私は旅行の日程が既に決まっており、変えられないというだけなのですが大丈夫でしょうか」「既に買った旅行のチケットなどと、パスポート、写真とSGD135を持って、申請にいきなさい。アポを取っておいてあげましょう」どうやら、金を払えば特急でやってもらえるらしい。とても親切なカスタマーサービスの方で助かった。

しかし、そんな緊急サービスがあるなんて、知らなかった。通常のビザ申請料に比べるとかなり高いが、インド行きがパーになるよりはましだ。それに大使館で取ったビザは確か6か月間くらい有効だったので、仕事が決まらなければインドへまた行くこともできる。デリー、アグラ、ジャイプール、バラナシなどは、これからが旅行シーズンだったはずだ。

少し内心ビザの緊急取得サービスがうまくいくか、ドキドキしながら週末を迎えます。