シンガポールにいるうちに🌴

大好きな東南アジア生活の記録

ついに初のスカイプ飲みを決行

今日は私も前職の仲の良い元同期も、ストレスが溜まっていた。いや、お互い危機的な状況にあったと言える。ちょうど日本が今日は祝日なので「ちょっとスカイプ飲みしようや!」という運びになった。

この同期とは入社して10年以上、月一回飲みながら近況報告をいつもしていた。彼女はタロット占いもできるので、私がどこに向かっているのかわからなくなった時に占ってもらったり(まぁ、今も人生模索中なんですが・・・)、時には母親のように私を叱ってくれる大事な存在なのだ。

ではスカイプ飲みをどのようにして行うのか。私はTiger beerとFair priceで買った安いえびせんを、既に自宅で飲み散らかしていた。彼女は接骨院の帰りだったので、ローソンで飲み物を買ってくるという。

そしてお互いPCと携帯の前に座り、スカイプの動画をオンにして通話を開始する。「おお!!久しぶり!!3カ月ぶりか?(6月末にシンガポールにきたので)」「ほんまやなー!!」と言いながら、彼女はプレミアムモルツを、私はTiger beerを飲みながら、お互いの困ったことを話し出した。

(私のPCの待ち受け画面は、ブータンのお気に入りの場所)

f:id:Nisshi:20160922222753j:plain

文明の力は素晴らしい。機械を通してはいるものの、お互いの顔を見て話をし、酒を一緒に飲めるのは、距離があってもホッとした。けれど「やっぱ、おでんとか食べながら日本酒飲んで、直接話したいなぁ~」「そやねーん、はよかえってきーよ!」と言う結論になり、すごく寒くなる前に日本に帰って、直接色々話したいなぁ。としみじみ思った。

これからも、ちょこちょここんな感じで月度飲みをして、離れていても大事な友情をつなぎ続けたい!!