読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポールにいるうちに🌴

大好きな東南アジア生活の記録

マッサージ屋さんのデリバリーサービスもあるけれど・・・

日曜日からなぜか腰が痛すぎてたまらないので、マッサージへ行くことにした。でも、腰が痛いしお店へ行くのが面倒だなと思い、おうちに誰か来てくれないの?と探していると、そういうサービスを見つけた。

www.soothe.com

これは60分で$99、90分で$139、120分で$169のようで、少し高い・・・。まぁでも緊急事態だし、60分を頼んでみようかなとFacebookのアカウントでサインアップし、予約を進めてみた。すると駐車場の料金を客が負担しないといけないそうで、『なんでやねん』と思い辞めた。

いつもいくOrchard plazaにある60分SGD45のマッサージ屋へ行ってもよかったのだが、あそこは力が強すぎて私には少々痛い。あと個室ではないので、店員さん同士の中国語のおしゃべりがやかましくて、リラックスできない。なので、日本品質の(よく知らないが、恐らく名前からして日本の店なのだろう)Kenko wellness spaへ行くことにした。

www.kenko.com.sg

近所の313@somersetの4階にあったので、電話をするといつでも来てくれてOKとのこと。受付のお姉さんの感じがすごくよく、電話の後にすぐに行くことにした。

f:id:Nisshi:20160920205646j:plain

店に入ると右側に、インターネットカフェ&フィッシュセラピーという謎のスペースがある。この水に足を突っ込みながら、インターネットをするようだ。水の中には結構大きな魚がいて、恐ろしい。ちなみに誰も利用していない。

f:id:Nisshi:20160920205741j:plain

『バリでこないだ1時間800円くらいでマッサージを受けたのに・・・』と思いながら、ここはシンガポールなので、今日は1時間SGD120(約9600円)のマッサージを泣く泣く受ける。まぁ値段が高いだけあり、思っていたよりも良かった。

まず個室なのがよい。ピアノのリラクゼーション系の音楽も心地よい。

f:id:Nisshi:20160920210036j:plain

そして、おばちゃんの腕がよい。シンガポールで指圧マッサージを受けると、だいたい痛いか雑なことが多かったが、このおばちゃんはコリが固すぎるところは腕の肘でゴリゴリしてほぐし、柔らかくなるときちんと指で丁寧に揉んでくれる。「腰の下の方が、すごく凝ってますね。足も凝ってます」と言って、肩甲骨のあたりから背中、腰、お尻、足とゴリゴリほぐしていく。途中『痛いなぁ』と思いながらも『これでコリがほぐれるなら・・・』とちょっとした我慢大会をしていたが、ギブアップして『ちょっとソフトにして』とお願いした。

店員さんによって腕の違いがあることが多いので、今回のおばちゃんに次もやってもらおうと、名前を教えて頂いた。

f:id:Nisshi:20160920211015j:plain

「いかがでしたか?楽になりました?」と受付のお姉さんに聞かれ、さらにお得なパッケージプラン(何分で何回分なのか忘れたが、SGD600くらいする)を勧めてくれる。「今、仕事がないんです・・・。新しい仕事が見つかったら、パッケージを買いますね」とからかうと、お姉さんは少し焦って「オ、オッケー!(汗)」と言っていた(笑)どこのスパでもパッケージを勧めてくるけれど、私は一回分しか払わない。たまにそのスパがつぶれて、パッケージ代がおじゃんになることもあるし、毎回そのスパへ行くとは限らない。

それにしても、腰はもう痛くなくなった。代わりに重点的にゴリゴリしてくれた左肩の肩甲骨あたりがものすごく痛いけれど、おばちゃんが「3日後に楽になってるわよ」と言っていたのを信じよう。