シンガポールにいるうちに🌴

大好きな東南アジア生活の記録

8/24(水)バリで一か月ぶりのダイビング

フィジーでスキューバダイビングのライセンスを取ってから、そろそろ1か月が経つので忘れないうちにダイビングをすることにした。今回はバリの日本人インストラクターがいるBlue Paradiseというダイビングショップにお世話になる。明日の朝7:40-7:50頃にホテルに迎えに来てくれるので、今日はバリに前日入りした。

実はシンガポールにも日系のダイビングショップがあり、週末にダイビングツアーを催行している。金曜日の19時に出発しバスとフェリーで6時間くらいかけてマレーシアやインドネシアへ行き、夜中の2時くらいに相部屋のホテルに着いた後、その日の朝9時くらいから潜るそう。そして、次の日も潜り、その日にまた6時間くらいかけてシンガポールに戻ってくるそうだ。一日に2回潜った場合、飛行機に乗るには18時間の休憩が必要なのと、近場で安く何回も潜るため陸路での長距離移動になっているのだと思うが、私にはハードすぎる・・・。今回は疲れすぎずに楽しく潜れて、飛行機で気軽に行けるバリ、宿は一泊3,000円くらいの安宿、ダイビングは1日だけにして、翌日の夕方に飛行機でシンガポールへ帰る旅程にし、シンガポールのダイビングツアーとだいたい同等価格になるようにおさめた。(全部でSGD600くらいだった)

さてシンガポールとバリに時差はないが、バリまで飛行機で3時間もかかった。(もっと近いと思っていた)事前にホテルへお願いしていた送迎車に乗り、約40分でサヌール地区にあるPuri Mango Hotelに到着した。値段が安すぎて大丈夫かと心配していたが、清潔で簡素なホテルのようだ。ただ、フェイスタオル、シャンプー、湯を沸かすポットやドライヤーの貸し出しはなく(ドライヤーを持っていない・・・)、どの新興国でも同じように野良犬がうるさい!!

f:id:Nisshi:20160824202442j:plain

f:id:Nisshi:20160824210123j:plain

ホテルは意外と広くて、小さな庭のようなものもある。

f:id:Nisshi:20160824210458j:plain

f:id:Nisshi:20160824210243j:plain

こちらがシンプルな部屋。電気もなかったラダックのラマユルのホテルを思いだす。

f:id:Nisshi:20160824203212j:plain

 簡素なバスルーム・・・。お湯が出ますように。

f:id:Nisshi:20160824204049j:plain

レストランが併設されているので、バリニーズコーヒーを飲みながら少し休憩した。(130円くらい)ホテルの前はお土産屋さんや24時間空いているコンビニもあり便利。観光客は欧米人が多く、数年前に来た時のようにアジア人をあまり見かけない。ホテルの周りを少し歩いてみると、お寺やお花のお供えが道にそえてあり『あぁ、バリにきたなぁ』と思う。

f:id:Nisshi:20160824205512j:plain

f:id:Nisshi:20160824205621j:plain

f:id:Nisshi:20160824205719j:plain

コンビニで水とシャンプーを買い、近くのおしゃれなレストランで夕食を取ることにした。去年バリに来た時に食べた、チキンをカリッと油であげたバリ料理がおいしかったので同じものを頼んだら、今回は黒いドロッとしたソースのかかったチキンが出てきた。カリッとあがっていないとチキンの油が多くて、少し箸が進まなかった・・・。

f:id:Nisshi:20160824205903j:plain

f:id:Nisshi:20160824210026j:plain

ホテルの横のマッサージ屋に後ろ髪を引かれながら部屋に戻ろうとすると、小さいながらもプールがある。

f:id:Nisshi:20160824204156j:plain

さて、明日私は無事にダイビングを終えることができるか?!しっかり寝て、体調を整えよう。