読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポールにいるうちに🌴

大好きな東南アジア生活の記録

Coffeeminでは静かに本は読めない・・・

自宅にいると工事の音がうるさくてストレスが溜まるので、どこか静かに作業をしたり本を読める場所を探していた。シンガポールだと家賃が高いので、そういう場所の値段も高くなりそうだな~と思っていると、シェアオフィスと漫画喫茶の間のようなカフェスペース”Cofeemin”(http://coffeemin.sg/)を見つけた。HPを見るとインテリアが可愛く、飲み物とお菓子が無料で食べ放題でWifiも使える。他の人の邪魔にならなければ、本を読んでも、勉強しても、仕事をしても自由ですと書いてある。始めの1時間はSGD6で、以降の10分はSGD1の追加とリーズナブルなので、行ってみることにした。

場所は、クラークキーMRT駅の横にあるClark Quay Centralの2階にある。受付で初めて来たことを伝えると料金システムを説明してくれ、IDをデポジットとして渡して何時に入ったかわかる紙を受け取る。1人が本を飲み、2人がPCで作業をしていた。音楽がわりと大きくかかっており、既に仕事には向かないな~と思いながら席に着く。ちなみに机とイスも、長時間のPC作業には向かないタイプです。

(受付には冷たい飲み物とカップヌードルなどの軽食が販売されている)

f:id:Nisshi:20160822183357j:plain

ドリンクコーナーには、チョコチップクッキーやその他洋菓子が置いてある。

f:id:Nisshi:20160822183520j:plain

最終的には店内はこの集団により、非常に賑やかに・・・。

f:id:Nisshi:20160822183556j:plain

チョコチップクッキーとラテを飲みながら、PCでクラウドワークスという在宅ワークのサイトに登録してみる。仕事を探してみたが、単価が低すぎてげんなりした・・・。(10円/件のものもあり、こりゃだめだと思った)3万円くらいで家事炊事関連の商品企画募集!というのがあったので、海外在住の主婦向けにブロック肉を簡単におうちで豚バラ肉にスライスできる調理器具を提案しておいた。

アメリカに住んでいた時もそうだったが、地元のスーパーにはブロック肉しか売っておらず豚バラ肉はないので、シンガポールでも遠くの日系スーパーへヤクザな値段で売られている豚バラ肉をイチイチ買いに行かなければならない。日本食はわりと豚バラ肉を使う料理が多いのだ。誰もが自宅でなんとかならないか、1度はブロック肉を冷凍し包丁で薄く切ったり、ピーラーでいきおいよくシャッっと肉をそいでみたりするが、肉の繊維に刃がひっかかり断念する。異国での生活はストレスが多いので、せめて日本で食べ慣れていた料理を適正な価格で作り、1日の終わりに食べてホッとしたいものです。そういうことをサマリーして提案しておいた。どうか、もう豚バラ肉を日本の2倍以上の値段で買わずに済みますように・・・。

そういう作業をしていたら、おばちゃんたちの集団が入ってきてうるさい!!私の前の席で作業をしていたフリーランスっぽい人の手も止まってしまった。中国語か英語かわからない言語でぺちゃくちゃ喋って、定期的に盛り上がるのでたまったもんじゃない。入ってから2時間経つ前に店を出た。

インテリアの内装はいいのだけれど、おばちゃんがうるさかったり、学生がかかっている音楽を熱唱しだしたりするので、ここは周りがガヤガヤしていてもできる作業限定で来る場所のようでした・・・。