シンガポールにいるうちに🌴

大好きな東南アジア生活の記録

7/19(火)フィジーでダイビング講習、2日目

朝6:30に起きて、またトーストとオムレツを食べる。昨日あれだけ寝ても疲れており、朝はさむーいプール講習なのでちょっと嫌だなぁと思いながら、ダイビングショップへ向かう。

(ダイブショップの反対側はこんな感じ)

f:id:Nisshi:20160724133331j:plain

中はこんな感じです。

f:id:Nisshi:20160724133544j:plain

「今日は緊急時の対応、足がつった時、レギュレーターが壊れて空気が出っぱなしになった時、水面でBCDを着たり脱いだり、疲れて泳げなくなったバディを助ける練習等をします。あと中性浮力の練習ですね」

やはり一番難しいのは、水中で地面から30cmくらいのところで浮きも沈みもせずに静かに浮いていられることだった。これは空気を吸いすぎると肺に空気が入り上に行ってしまい、下に降りてこられなくなる。息を口から吐き続けると肺から空気がなくなり自然と下に行くのだが、その息の調整が非常に難しい。「これは慣れなので、呼吸を一定にしてあまり空気を吸いすぎず、基本的に空気を吐きながら息継ぎ程度に空気を吸って下さい」とのこと。

タネダさんは地上では割と優しいが、水中では鬼教官と化す。うまくプールで下に行けないと、ぐいーっ!!と足を引っ張られ、頭を下に押さえつけられる。ゼスチャーですごく私に何か言っているのだが、私が???となっていると、このような荒療治になる。プールの水は本当に冷たくて「スイムスーツを着ていないと、多分死ぬ」とタネダさんが言っていた。途中で私の体の震えが止まらなくなり、一旦プールから出て、またプールへ入ったりしていた。

11時くらいからまた船で海へ出て潜る。今日は深海12mを50分程度潜り、昨日よりは中性浮力を保って穏やかに水中を泳ぐことができた。周りの風景を見る余裕も出てきて、サンゴにぶちあたることもなく、魚を見たり(ニモや、ひらひらした派手なカサゴ、いわしの大群など)見たこともない植物を見たりとダイビングは楽しい!最後に海の中で、わざとマスクに水を入れて自分で出すこと、レギュレーターをはずして口でBCDを膨らませること、相方の足がつった時の対応のテストをし、水上へ戻った。海の温度は26度でプールよりも温かく、船で海辺へ戻る時の景色もきれいで楽しかった。(船の前をウミガメが泳いで行ったらしい!)

ちなみに私がみた魚たちはこんな感じでした。

<ニモ(Orange fined anemonfish)>

f:id:Nisshi:20160724140658j:plain

Source: https://en.wikipedia.org/wiki/Orange-fin_anemonefish

<いわしの大群>

f:id:Nisshi:20160724140942j:plain

Source:http://tabikabe.jp/data/2010/03/055.html

<ライオンフィッシュ>

f:id:Nisshi:20160724141203j:plain

Source:http://aqua-colors.com/2013/03/12/ライオンフィッシュ/

明日はプール講習はなく2回海へダイビングをし、講習は終わりになる。ダイビングログというノートに、いつどこに潜って何をしたのか、何分くらい潜っていたか等を記録し、今日見た魚も書いておいた。

f:id:Nisshi:20160724135324j:plain

「魚を見れば、だいたい何の魚かわかるんですか」とタネダさんに聞くと「わかるよ。サカナくんほどではないけど(笑)その魚の種類の本を丸暗記しているよ。そうでないとお客さんをガイドできないからね。どの辺にどんな魚がいるかも把握しているよ」すごい・・・。「海に潜ると方向とか場所はどうやって分かるんですか?」「コンパスを使うし、自然で判断できる。太陽の昇っている方向、波の方向、海の中の地形なんかでね」

ダイビングって奥が深いんだなーと思った。単に機材を背負って水中を散歩するだけではないんだと感じた。それにタネダさんは途中で、砂場にじっとしていた魚をそっと手で囲って水中に離したりし、魚との触れ合いもできるのだ。ちなみにいわしの群れを見た時、その場で少し止まっていたのは、イルカがもしかすると来るかもしれなかったそうだ!

今日も疲れて、お昼を食べた後は14時から18時くらいまで眠ってしまった。部屋に入る前にサビさんに疲れたと言ったら、後でココナッツを持ってきてくれた。小さなホテルなので、スタッフや他のお客さんと顔見知りになり楽しい。(昨日、部屋の前の椅子で寝ていたら、レストランでそれを見た他のお客さんが「口開けて寝てたよー。首がすごく後ろにガクッてなってたよ」と笑われた)

(こういうココナッツにストローをさして飲む)

f:id:Nisshi:20160724134049j:plain

さあ、明日は最後のダイビングを楽しんで、あさってからは昼間に部屋で寝っぱなしにならないようにしよう(笑)景色がきれいなので非常にもったいないし、浅瀬でも魚はいるのでシュノーケリングも楽しみたい!

(今日はやっとお米を食べれたが、ライス大盛りにしてほしかった)

f:id:Nisshi:20160724135514j:plain