シンガポールにいるうちに🌴

大好きな東南アジア生活の記録

    

7/15(金)シドニーのハンターバレーでワインを飲みすぎる

今日はシドニーから車で2時間半くらいかけて、ハンターバレーというワインの産地へワイナリー巡りに行く。このツアーはすべて英語で、このサイトから直接メールで申し込んだ。朝7:30に出発し、夜18:30に帰ってくる長丁場だが、ワイナリーを4軒も周ってランチが付いて、AUD125の価値はあったと思う。

www.huntervalleywinetastingtours.com.au

私の場合は、ホテルから徒歩8分くらいの5 York streetのバス停にツアーバスが迎えに来てくれ(バスにはHunter Valleyと書いているのですぐわかる)、参加者は15人くらいだった(オーストラリア、カナダ、イギリス、日本人は私一人)

f:id:Nisshi:20160715185305j:plain

1時間半くらい走ったところでトイレ&朝食休憩を取り、その後また1時間くらい走っただろうか、1軒目のワイナリーに到着した。私はこの1軒目のワインが一番おいしくて、この後に行くワイナリーで、もっとおいしいワインがあるかもと思い、ここでワインを買わなかったことを後悔することになる。

f:id:Nisshi:20160715190416j:plain

バルコニーのような所で椅子に座り、小さいグラスでワインを試飲する。正直、英語の説明はさっぱりわからず1割も聞き取れていないが、雰囲気で分かった範囲で書きます・・・。(私は留学したことはなく、仕事でビジネス英語を勉強してきたので、日常会話や仕事で使う以外の英単語が頭に入っていない)ワインの試飲は、まずグラスをくるくる回して粘度を確かめる。これはアルコール度数に関係しているようで、次にグラスを傾けて色を見る。(コルクの破片が入っていないか等)最後に香りを楽しみ、3回舌の先で転がすように味を確かめる。

f:id:Nisshi:20160715190923j:plain

これは白ワイン。

f:id:Nisshi:20160715191019j:plain

次に赤ワイン。

f:id:Nisshi:20160715191110j:plain

これはデザートワイン。すごく甘い。

f:id:Nisshi:20160715191214j:plain

どこのワイナリーでもワインを買うことができ、Price listを見ると1本AUD28.00など、かなり安くて驚いた!シンガポールだと倍はすると思う。

f:id:Nisshi:20160715191521j:plain

次のワイナリーはフレンドリーなおばちゃんが説明してくれる。個人的にはここは軽い白ワインが多く、私はどっしりした濃い味の辛口ワインが好きなので、ちょっとイマイチだった。(すみません)ただロゼは微炭酸とちょうどよい甘さがとてもおいしくて、日本で飲んだことのない味だった。スパイシーな料理に合うそうだ。

f:id:Nisshi:20160715191902j:plain

私は全てのワインを試飲するものだから、このワイナリーを出る時点で結構出来上がってしまった。次はお昼なのでランチへ向かう。ランチは5つのメニューから選ぶことができ、私は牛肉を選んだ。(やはりイギリス人は、Fish & Chipsを食べていた)

f:id:Nisshi:20160715192126j:plain

f:id:Nisshi:20160715192241j:plain

7月の旅程を考えていた時に、誰かのブログに「このワイナリーツアーに一人で参加したが、誰かと参加した方が楽しいと思う」と書いてあったが、私は一人で参加しても楽しかった。友達やカップル同士で参加している他のメンバーや、バスガイドさんが話しかけてくれるし(ちょっと久々に欧米のかなり早い英語で、さらに出来上がっていたので、何言ってるのかあんまりわからなかったが)、ワインや料理は一人でも味わうことができる。それに同じワインでも、ワイナリーによってこんなに味が違うのかと驚いた。

午後から2軒のワイナリーを周ったが、水をあまり飲まなかったので舌がおかしくなり味の違いがよくわからなくなってしまった。それでも1軒目に飲んだマイルドで芳醇な香りのする赤ワインに出会うことはできなかったのが残念・・・。

(一口飲んで気に入らないワインは、この壺に捨てる。私は結構捨てた)

f:id:Nisshi:20160715192904j:plain

f:id:Nisshi:20160715193029j:plain

「ワインは買えた?」とバスガイドさんが聞いてくれたが「気に入るのがなかった・・・。1軒目で買っとけばよかったです。それに舌がおかしくなっっちゃって」と答えると「みんな朝一でいくワイナリーでは、あまりワインを買わないんだ」とのこと。結構朝が早くて眠いし、まだ周るから他にもいいワインがあるかも?と思ってしまうのだろう。

また2時間半かけてシドニーへ戻る途中、酔っぱらってずっとバスで寝てしまった。気温は寒いが日差しは強いのでサングラスをかけていたが、気づいたら辺りは真っ暗になっていた。朝ピックアップしてもらった所で降ろしてもらい、みなさんに「さよなら~またねー」と言ってホテルへ帰った。

しかしちょっとづつしか飲んでいないのに、頭が痛くなりバファリンを飲むことになった・・・。それに全くお腹が空かない。日本ではさんざん居酒屋で飲み食いした後、夜中の2時までバーでワインを何本も空けるなんてことをしていたのに、シンガポールに来てからお酒を飲む頻度がすごく減り、試飲程度で酔っぱらうなんて・・・困る。