読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポールにいるうちに🌴

大好きな東南アジア生活の記録

7/7(木)コロンボの美しいお寺で

昨夜はあれからなんとか寝て、7時くらいに覚めてからうとうとしていると、8時に洗濯物ありますかー?というピンポンで起こされた。朝食のブッフェを食べ、ホテルの近くにある2か所の仏教のお寺へ行くことにした。

外は朝の10時半くらいでも既に31度くらいで日差しが強く、とても暑いのでトゥクトゥクで行くことにした。50ルピー/1kmが相場とハルシャさんに聞いたので、その値段で交渉し成立した。

一つ目はガンガラーマ寺院で、とても大きなお寺だ。

f:id:Nisshi:20160707174523j:plain

自然と一体化した寺は美しく、時計回りにみなさん木の根っこに水をかけたり、お花をお供えしお祈りしている。

f:id:Nisshi:20160707174738j:plain

f:id:Nisshi:20160707175001j:plain

壁には、絵と共に教えが飾られている。私が好きなのは、良い考え方がよい人生を招くというもの。幸せは考え方だと、色んな国で教わった。

f:id:Nisshi:20160707175133j:plain

f:id:Nisshi:20160707175310j:plain

お坊さんと一家が何かをしていたので見ていると、お坊さんからホーリーウォーターをもらい、右手首に白い紐を巻いてもらっている。「良いことがありますようにと、あの紐を巻くんだよ」と横にいた人が教えてくれた。するとお坊さんが「こっちに来なさい」と手招きしてくれ、私にも巻いてくれた。私は外国人の私にもスリランカのお坊さんがそのようなことをしてくれたのが嬉しく(どこの国もお坊さんは人を選ばなかったが)、深々と頭を下げ、手を合わせてお礼を言った。

f:id:Nisshi:20160707175745j:plain

f:id:Nisshi:20160707180048j:plain

外に出ようとすると、寺のおじいちゃんが「そこの博物館は見たか?」と連れて行ってくれた。ここには色んな国のブッダの像が展示されているようで、「これは日本のブッダじゃ」と見せてくれた。ブッダの髪の毛も展示されており、驚いた。(本物??)キャンディでブッダの歯が保管されている仏歯寺を見たが、そこでは実際にその歯を見ることはできなかった。

f:id:Nisshi:20160707180551j:plain

「ここから200mくらい先に、もう一つ寺があるぞ」とそのおじいちゃんに方向を教えてもらい、ありがとう!と言ってそちらに向かう。

このお寺はシーママラカヤ寺院で、湖にたたずむ姿が美しい。バックにビルが見えるところがコロンボの街の都会さを感じさせる。ここでは300ルピーを入り口でおじいちゃんに払い、サンダルを脱いで裸足で歩くが石畳があっつい!!

f:id:Nisshi:20160707181013j:plain

f:id:Nisshi:20160707181235j:plain

近くの橋を渡って湖の真ん中で少し休んでいると、暑いし鳥の糞が結構な頻度でおちてきて危ない!ホテルに戻ることにした。

途中、Srieko holidaysの山倉さんからメールが来た。昨日の夜に紅茶の旅を無事に終え、ハルシャさんのホスピタリティが素晴らしかったこと、Srieko holidaysさんのおかげで素晴らしい旅になったお礼をメールしたのだが、それに対する返信だった。Galle face hotelのアフタヌーンティがお勧めというので、夕方行ってみよう。

f:id:Nisshi:20160707181503j:plain

(私はトゥクトゥクの手すりにはつかまらない。インドでつかまったらペンキがぬりたてだった)

f:id:Nisshi:20160707182104j:plain