シンガポールにいるうちに🌴

大好きな東南アジア生活の記録

6/13(月)インドの下痢を持ち越し、スリランカの病院へ

下痢の話ばかりが続きますが、まだしぶとく治らず、朝ごはんもおいしそうなブュッフェを横目にパンと紅茶だけを食べるはめになってしまった・・・。(しかし、その後お腹を下す)シンガポールで行ってもスリランカで行っても、海外の病院に行くことに変わりはないので、さっさとスリランカの病院へ行くことにした。損保ジャパンの緊急連絡センターへ電話して、さっそくホテルの近くの病院をキャッシュレスで受診できるよう手配頂けた。

そして13時頃、Srieko Holidaysの山倉さん夫妻がわざわざホテルに尋ねてくれた。できたての温かいおかゆ、紅茶、ミネラルウオーター、紅茶に浸して食べるクッキーなどを持ってきてくださり、もう何とお礼を言ったらよいのか私は頭をペコペコしっぱなしだった。部屋で少しおかゆを頂いてから、ロビーでご夫妻と少しお話しする。

f:id:Nisshi:20160613235421j:plain

「どうですか?だいぶましですか?」「はい、昨日よりはましです」から始まり、私はよく東南アジアを旅して下痢になっていること(南インドではだいたい3日目に下痢、カンボジアでも下痢で病院へ行った)、先週いたラダックは街の標高自体が高くて高山病との戦いだったことを話すと「どれくらいですか?」「3,500mくらいです」「!!それ、富士山の山頂くらいですよ」「え?!そうなんですか?5,000mを超えた峠にも行きましたが・・・」「?!そんなところまで行ける車あるんですか??」などという、私の無鉄砲さがあからさまになる会話が繰り返され、それを聞いていた奥様は私の前で「あっはっは!」と笑っていた。

この奥様はとても上品で綺麗な方だが、昔私のように一人旅をよくされていたそう。「私もラオスにいきましたが、あたりませんでしたよ」と言われ「私はサラダを食べたもんであたりました・・・ちょっと挑戦しすぎました」と言うと「それはだめだよ」と言われ、そりゃそうだ。ちなみに奥様は今、スリランカの貧しい子供を助ける活動や旦那さんと一緒に旅行業をされている。

その後、山倉さん夫妻はホテルから10-15分くらいのNawaloka病院へ連れて行ってくださった。損保ジャパンが既にアポを取ってくれていたので、名前を告げるだけで後はスムーズに進んだ。先生へインドにいたことや下痢が1週間くらい治らないことを説明し、熱と血圧を測り、いくつかの質問に答えて(現地のローカルレストランなどで食べなかったか等。すごく食べてましたが・・・)、食あたり系の薬が3日分出た。

(スタッフの方のサリーが美しい)

f:id:Nisshi:20160613235541j:plain

f:id:Nisshi:20160613235654j:plain

f:id:Nisshi:20160613235847j:plain

帰りの車で山倉さん(旦那さん)に色々とお話を聞いていると、実は元商社マンでシンガポールに6年も住んでおられ、そのほか香港やマレーシア、アフリカには3年半も住んでいたそうだ。サラリーマンを辞め自分でビジネスを海外でしようと思われていたそうで、以前はアフリカの動物親善大使(?)になろうと、南アフリカで土地を購入し家も建てられていたという。が、やはりアジアの方がよいとのことで、ここスリランカで旅行業をされて5年になるとのこと。(福山雅治がスリランカ特集で来られた際もアレンジされたそう)

この山倉さんは、とても面倒見のよい上司の雰囲気があふれ、何でも相談したくなる感じの方だった。病院へ連れて行って頂いた後、1時間くらいかかりそうだったので「自分でトゥクトゥクか何かで帰ります」と言ったのだが、「帰りまで送って行くよ。困った時はお互い様だから!海外で一人だと心細いのもよく分かるしね」と笑顔で言って下さった。

海外生活が20年と言うので、海外生活になじむこつを聞いてみる。「うーん。現地のスタンダードに慣れることかな。日本のスタンダードはちょっとキッチリしすぎているからね」とのこと。そして印象的だったのは「自分で言うのもなんですが、今の生活がまさに自分がしたかったものなんです」とおっしゃられていたことや、「スリランカ人は仏教に基づく慈愛精神があふれるけれど、お金がからむと人が変わって大変・・・。でも愛すべき人だね」と言っていたことだった。

4月からこの一人旅を始め、日本人や現地人を含め色んな人の話を聞いてきたが、自分の仕事や住んでいる場所や生活を気に入っている人が多かった。その度にシンガポールや自分の仕事が好きになれなかった私は、みんな素晴らしいなと思った。私もこの3か月強の旅が終わった後、「自分のシンガポール生活が気に入っています」と、誰かに言えるようになりたいなぁと感じた。

(下痢だけど、一番ヘルシーそうな夜ご飯の選択肢がカレーしか・・・)

f:id:Nisshi:20160614000735j:plain