シンガポールにいるうちに🌴

大好きな東南アジア生活の記録

    

5/19(木)停電と洗濯機のすごさとローカルサウナ

ラオスに来てから多分一週間くらいだと思うが、10回くらいは停電していると思う。今朝は豪雨の中で屋根のある庭で朝食を食べ、その後部屋へ帰ると電気がつかない。あぁ、また停電か。と思っていたら、結局1時間弱くらい停電していた。

豪雨で外にも出られないし、暇だし、服が足らないので、懐中電灯で照らしながら持ってきた洗浄力の高い石鹸で洗濯することにした。(ホテルの石鹸は洗浄力が弱い)

f:id:Nisshi:20160519211357j:plain

手洗いしていて思ったけれど、石鹸で汚れを落として水で洗浄し、絞る、乾燥するをマニュアルでするのは結構面倒で、洗濯機を作った人はすごいと改めて思った。

f:id:Nisshi:20160519211600j:plain

その後、雨は降ったりやんだりを繰り返しており、待っていてもしょうがないので外に出た。まずラオスの様々な民族衣装を展示してある伝統芸術民族センターへ行った。少数民族の暮らしや今は女性も働くようになったこと等が記されてある。

f:id:Nisshi:20160519212210j:plain

f:id:Nisshi:20160519212230j:plain

f:id:Nisshi:20160519212323j:plain

私は市場などで売られているラオスの方が着ている美しい衣装を見れると思っていたので、うーん。なるほどね。くらいで、出てきてしまった。しかもお腹が空きすぎて集中できなかった。(カフェが併設と地球の歩き方に書いているが、飲み物だけしかなかった)

その後、ラオスの美しい刺繍で作ったポーチを買いたくて、いくつかの店を周っていたが、途中でまた豪雨になりこれは歩けないので、ちょうどあった服屋さんに入ってみた。家族でやっている小さな商店で、ズボンとワンピースを90,000キープから値切って75,000キープ(800円くらい?)で買った。途中「もう勘弁して。ナイトマーケットよりも安いわ」と言われたが、「まだ利益取れるでしょ?」と私が言い、最終的に私の言い値で商売は成立した。これがベトナムだったら私は先方の出す値段の半額から交渉したけれど、ラオスの方はそんなにふっかけないそうで、あまりにも低い値段を交渉するのは失礼。と本で読んだので、ソフトにしておいた。

f:id:Nisshi:20160519213334j:plain

ちなみに観光客向けのお店がたくさんあり、よく歩く道の町並みこのような感じです。

f:id:Nisshi:20160519213536j:plain

明日は終日ガイドさん付きのがっつりした観光なので、しっかり休もうと思い、現地の安いサウナとマッサージのお店へ行った。メインロードから裏道に入ったところにあって、ローカル感あふれるところだった。

f:id:Nisshi:20160519213956j:plain

 

f:id:Nisshi:20160519214020j:plain

サウナ室は男女が別れている。

f:id:Nisshi:20160519214044j:plain

始めに変な布とタオルだけ渡されて、ロッカーに案内されるだけで、勝手がよくわからなかったが(英語も通じない)日本式で全裸になり布を巻いてサウナに入り、一旦出てパンツだけはき、布をまとってマッサージをしてもらった。

サウナは150円くらいでレモングラスが香る蒸気が気持ちいい。ラオス式マッサージは1時間で500円くらいと非常に安いが、高校生くらいの女子が私の腰に座り、ため息をつきながらマッサージをする。(これがデブのおばちゃんじゃなくてよかった)

始めは客が私だけだったが、どうも夕方がヨーロッピアン男子のたまり場みたいになっているようだった。マッサージをする場所は、ベッドがたくさん並んでいるだけでカーテンの仕切りがない・・・。マッサージ中は布一枚とパンツ一丁なので、結構はだけるのだが、今回は男性陣がマッサージを受けなかったので良かった。

そして今日の締めくくりに、昨日もいったレストランにまた来た。ここは雰囲気がヨーロッパ調で良く、しかも安くおいしいラオス料理が食べれるので気に入った。多分、明日も来ると思う。(これはマッシュルームや生姜、香草、チキンが入ったトロっとした美味しいスープ)

f:id:Nisshi:20160519215331j:plain

 今日は明日に備えて、ゆっくりベッドの横の浴槽につかって早く寝ることにしよう。明日のツアーガイドさんは初の女子なので、観光もさることながら、ラオスでどんな生活をおくっているのか聞くのがとても楽しみ~(*´▽`*)