シンガポールにいるうちに🌴

大好きな東南アジア生活の記録

    

5/18(水)バンビエンからルアンパバンへ

今日はついにバンビエンからラオスのハイライトであるルアンパバンへ移動する。相変わらず昨日もクラブミュージックがやかましくて、耳栓なしでは寝られなかったが、それでもこの宿に泊まってよかった。(次はもっと静かな所に泊まるけど!!)

f:id:Nisshi:20160519004728j:plain

最後に田んぼをバックに写真を撮ってもらおうと思っていたが、あいにく豪雨になってしまったので、写真は諦めてずぶぬれになりながらトゥクトゥクに乗り、バスが出る旅行会社へ向かった。バスは今回も満員で、私はビエンチャンからルアンパバンへ飛行機で飛ぶため、空港近くで降ろしてもらった。

しかし、そこから空港までバックパックを背負って歩くのがつらかった・・・。バックパックは7.5kgしかないはずだけれど、後ろにそれ、前にPCやiPadなどを入れたリュックを持って歩くのは本当に疲れた。13時頃に空港についてしまい、フライトは17時なのでどうしようかと思っていたら、国内線ターミナルの2階にラウンジがあり、25,000キープ(300円くらい?)で、飲み物と食べ物とクーラーの効いた部屋にWifiが使えるという。お昼を食べたかったの、ヌードルと水を頼んだらカップ麺だった。思わずそれかい!っと日本語でつっこんでしまった。そこで小一時間くらいリュックを枕に寝た。

f:id:Nisshi:20160519002106j:plain

 

f:id:Nisshi:20160519002713j:plain

ビエンチャンからルアンパバンまでは、40分弱くらいだったと思う。お菓子とお水を国内線でもくれるので、かなりいけている。今日はハノイ-ビエンチャン間みたいに揺れなかった。

今回はLotus Villaというホテルに泊まるのだが、非常に広くてキレイ。ホテルの前の道でお坊さんへ托鉢が朝6時頃に行われるだけあり、静か。今日は耳栓なしで寝られそうだ。(なぜかベッドの横に湯船がある・・・)

f:id:Nisshi:20160519001602j:plain

f:id:Nisshi:20160519001645j:plain

f:id:Nisshi:20160519001732j:plain

 残念ながらホテルのレストランは夜ご飯をやっていないので、近くをブラブラしてヨーロッパ風の建物の雰囲気のよいレストランを選んだ。風が気持ちよいので外の席にしてい、キャンドルをともしてもらいながら、ラープ(ビエンチャンで一日目に食べた、もち米とひき肉と香草を痛めたもの)とビールを待っていた。

f:id:Nisshi:20160519003023j:plain

すると、小学校1年かそこらくらいの女の子二人が、ハンドメイドの腕輪やポーチみたいなものを売りに来た。うーん。布の腕輪くらいなら買ってもいいかな。と思い、いくら?と聞くと女の子は少し考えて、20,000キープ(200円強)と言った。「高すぎます」「じゃあ、15,000キープ。たくさんかってくれたらディスカウントするよ」「一人だから一個でいい」のやり取りの末、恐らく5,000キープ(50円強)が普通の値段だろうなと思い、打診するとダメだという。なら買わないというと、去っていった。レストランのお兄さんに今あったことを話し、あの腕輪の普通の値段はいくら?と聞くと、5,000キープだという。私の現地の金銭感覚は、かなり精度が高かったようだ。

こういったことはベトナムに続いて2度目。色んな考えがあるだろうが、自分がその価値がないと思うものに金を払い、ただお金をあげるだけのような支援をしたくない。しかし大人相手の交渉ならまだ強気で出れるが、小さな子供だとどうも余計に心が痛む。そんなことを思いながら、おいしいご飯を頂いた。

f:id:Nisshi:20160519003114j:plain

じゃあ、どうやって自分は他の人に良くするのかはこれから考えるとして、今夜はベッドの横にある湯船に使って、ゆっくり眠ることにしよう。