シンガポールにいるうちに🌴

大好きな東南アジア生活の記録

    

5/2(火)ハノイの美容院へ行く

今朝、旦那は一足先にシンガポールへ帰ってしまったので、ホテルをGolden Silk Hotelへ変わった。泊まっていたメトロポールからタクシーで5分くらいで、わりときれいなホテル。明日の空港行きのタクシーの予約もしてくれた。(ホテルに380,000ドンを払う)

さて、今日はまず来週行きたいサパツアーの申し込みに、日本人がいる旅行代理店へ行こうとしたが、距離感や場所がよくわからない。ウロウロしていると、日本語で「ハノイの地図無料です、どうぞ」と言われたので、日本人ですか?と聞くとそうだという。ちょうどいいので、行きたかった旅行代理店の場所を聞くと、その社員だった!歩いて15分もかかるらしく、自転車タクシー(シクロっていうの?)のおっちゃんが乗れ乗れと進めてくるのだが、その旅行代理店の方はシクロはトラブルが多いんで・・・と言う。「普通に昨日私乗ってましたけど?」と言い、チャリだと結構遅くて暑いので、バイクタクシー(USD2)で行った。

旅行代理店でサパ行きのツアーに参加したいこと、ツアーの終わりにハノイへ朝の5時に着いた後、その日の16時くらいのフライトでラオスへ移動するので、空港の近くでゴキブリが出なくて湯が出るホテルの手配もお願いした。ハノイの連休が空ける明後日以降、正式な金額とスケジュール等を連絡頂くことになった。

お腹がすいたので、目の前にあったローカル人しかいない店に入り、コンデンスミルクの入ったアイスベトナムコーヒーとビーフのフォーを食べたが、これがよくなかった。食べている途中でお腹がゴロゴロいいだし、これはまずいと思ってバイクタクシーで早急にホテルに戻った。案の定お腹を下してしまった。

ホテルで少し休み、14:30頃からタクシーで15分ほどの美容院へ行った。シンガポールでカラーをするとSGD170(1S$=80とすると、13,600円)に対して、今日行った美容院KUREHAは日本人がいて、カラーと25分のヘッドスパで5000円くらいだった。大満足。ちなみにこの美容院にいた日本人スタッフが、ローカルの美容院へ行きカラーをしたら、日付をまたいで14時間もかかったそうだ。(危なかった・・・)

f:id:Nisshi:20160502210342j:plain

さすがにブータンからのノンストップの旅は体にこたえたようで、今日は夕飯を外に食べに行く気力がなかった。本当はおかゆか何かを食べたかったが、ホテルのレストランのお兄ちゃんに言っても通じない。。。しょうがなく焼きめしを食べた。

あーしかし、ブータンは本当によかったなー。6月~8月は日本人割引があるって言ってたから、またいきたいな~なんて考えながら、食べ終わったお皿をドアの外に出したら、重たいドアがばたん!!と閉まり、ロックアウトされてしまった!スリッパに、短パンと言う格好でロビーまで行き、お兄さんに「ロックアウトされた!!」と言って、今日もまた誰かの助けを借り、平和に一日を終えたのだった。。。