読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポールにいるうちに🌴

大好きな東南アジア生活の記録

シンガポールの路上演奏者へのチップについて考える

久々にリトルミャンマーへお花とミャンマースイーツを買いに行った。毎回新しいスイーツを試すのが、私のささやかな楽しみになっている。そしてまたレジでミャンマー語で話しかけられた。(これで3回目)そんなに私はミャンマー人に似てるんでしょうか・・・…

外国人には「もしよければ・・・」という概念がない?!

お腹の調子が悪いまま日本語を教える。これがFace to faceだと大変だが、Skypeなのでまだなんとかなっている。夕方英会話をフィリピンに住むイギリス人のJimさんから受けていた時に、ある英語の記事に「日本人は非常にフレンドリー」と書かれていたことにつ…

インドを旅して避けられないこと

それは下痢です。今回はインドにいる時に北インドカレーを食べた後、オイリー過ぎたのか一度お腹を壊したことがあったが、それ以来チベット料理を食べていたので問題なかった。が、なぜか帰国してから3日後くらいからお腹の調子が悪くなり(あの中医学系の店…

チャイナタウンのブラックペッパーチリクラブが好き

先週インドでチベット料理ばかり食べていたので、中華が恋しくなりチャイナタウンへ食べに行くことにした。以前Teoさんに連れて行ってもらったブラックペッパーチリクラブ(レッドチリクラブの黒コショウ版)がおいしかった店を探すが、なんだか見つからない…

イマイチな先生と良い先生に同時に出会う不思議

英会話のレッスンをさぼっていたら英語が変になってきたので、またオンライン英会話を再開する。10年以上も英語を勉強しているのにちっとも定着せず、少し使わないとすぐに使えなくなる・・・。しかも今日本語を教えている生徒の半分はビギナーなので、日本…

シンガポールで中医学に興味津々

所用がありチャイナタウンのPeople's park centreへ行ったところ、漢方や中医学的なものがたくさん並ぶ店に目が留まった。インド帰りで疲れていたこともあったのかもしれない。思わず中に入ってしまった。 よく分からないタブレットや何かの乾燥物などの商品…

インドから帰ったらしなければならないこと

デリーからシンガポール行きの飛行機は満席で、定刻通り23:15に離陸した。夜ご飯を空港の2階のフードコートで食べたので(変なパッタイを・・・)、キャビンアテンダントに何もサーブしないよう伝え、耳栓、マスク、アイマスクをしてしっかり寝た。機内での…

5/14(日)さよなら、マナリ!そしてデリーからシンガポールへ

朝5時に起き5:30にホテルを出る。レセプションにいつもいたお兄さんにお礼を言った。「とても快適でした、ありがとうございました」お兄さんは首を横にかしげ(インドのYesは首を横にかしげる)、どういたしましてという風に笑顔で見送ってくれた。このホテ…

5/13(土)マナリ最後の一日

マナリの最終日はのんびりOld Manali付近を散策することにした。ところで朝食にIndian teaかマサラティーかと聞かれ、Indian teaを頼んだらとてもおいしかった。Indian teaにはチャイにジンジャーとカルダモンが入っており、スパイスが効いていて味が深い。…

5/12(金)インドのおじいちゃんと手を繋いで、山の上へ

今朝はついに晴天に恵まれた!天気予報では10時から少し雨がぱらつくことになっているが、私のマナリ旅行は残すところ2日しかないため、ソランバレーへ行くことにした。ホテルの人からラジさんへ電話をしてもらい、朝9時に来てもらうようにお願いした。 ホ…

5/11(木)Old Manaliの散策

雲一つない青空のソランバレーを見て、馬に乗って山頂まで行こうとしていたが、朝起きると7時の時点で結構曇っていた。天気予報を見ても、毎日曇りのち晴れ時々雨で天気がよめない。しかし雨は降っていないので気が乗らないけれど、トゥクトゥクのラジさんの…

5/10(水)マナリのチベット仏教寺院とソランバレーの壮大さ

緊張からか疲れすぎからか、よく眠れなかったようで朝起きたら腰が痛んだ。それになぜか左手のひらになぞの切り傷が三か所できている・・・。朝は昨日ネパール人がやっているパン屋で買った大きなチョコクロワッサン(50ルピー)と薄いミルクティーをバルコ…

5/9(火)デリーからマナリへ

朝4:30に起き、1時間半前にクル空港行きのチェックインカウンターへ行ったが、既に人が並んでいた。そして私の番がやっと回ってきた時、また面倒なことが起こる。「荷物の重量が2kg超えていますので、中身を手荷物へ移し替えてください」スーツケースの重さ…

5/8(月)6回目のインド旅行 ~シンガポールからデリーへ~

今日から6回目のインド旅行が始まる。マナリへ行くためにまずデリーへ行き、一泊してから翌日の早朝のフライトでKULU空港へ国内線移動をする。しかしデリー行きの便が朝8:35発と早く、朝きちんと起きれるかどうかが心配であまり寝れなかった。KULU行きのフラ…

タイガーバームガーデンで写真の練習

しばらく写真を撮っていなかったので、明日からのインド旅行に向けて練習をする。「そんな一夜漬けみたいなので、どこまで改善できるかわからないけどね!」とちょっと写真がうまく撮れる旦那が、日頃の恨みを込めてか上から目線で言ってきた。確かに日頃か…

インド マナリの旅に向けて

来週月曜日から一週間ほどインドのマナリへ行く。ダライラマの法話を聞きに行くために約1カ月前に飛行機や宿の手配を済ませたのだが、一昨日ダライラマの法話スケジュールをふと見ると、なんとマナリでの法話はなくなっていた!!そして6月にダラムサラへ変…

「まるで毎日旅しているみたいだね」

「まるで毎日旅しているみたいだね」これは2週間に一回近況報告をしているJamesに言われて、確かにそうかもしれないと思ったことだった。そしてそのような生活を自分も前に望み、もしや今その通りになっているのでは?とも思った。 話の始まりは、この私の…

旦那をマラッカに連れて行ったら ~DAY 2~

バスが出る14:30まで辺りを散策する。まず私が前に行ったショップハウスの素敵なカフェへ二人乗りの自転車で行く。この自転車はサドルとハンドルが2つついており、私は自転車をこぎたくないのでこの自転車を選んだ。しかしペダルに足を置くと嫌でも一緒にペ…

旦那をマラッカに連れて行ったら ~DAY 1~

三連休に旦那をマラッカの私が好きな場所に案内した。二人で旅すると美しさやおいしさ、その他色んなものを共有することができるのは素晴らしい。例えば週末+連休による予想を超えたバスの移動時間の長さとか。前回平日にシンガポールからバスでマラッカへ…

一人旅の仕方がよく分からない?!

「週末マラッカに行こうよ」という旦那のリクエストで、私は今週末3回目のマラッカ旅行へ行く。1回目は2010年に日本から、2回目はこないだの2月にシンガポールから、今回もシンガポールからバスで行く。前回平日に行ってもバスで結局4時間もかかったので、今…

何か縁のような力が働いているのかもしれない

テキサスに住んでいる中華系のアメリカ人に、週2回日本語を教え出して約1カ月が経ったのだが、こないだ思わぬ会話から『世界は狭いなぁ』と思った。 まず記事を読んでもらい、分からない単語や表現を説明し、記事の内容についてディスカッションするレッスン…

WhatsAppのボイスメール機能はとても便利

久々に晴れたので、プールで泳いで外で太陽を楽しんでいたら、香港にいるYanさんからWhatsAppでメールがきた。前に旅のMeetupで出会った人で、どうやらある日本人の名前の発音を知りたいよう。しかしメールでどうやって発音を伝えたらいいんだ??と思ってい…

フィリピン料理「Bulalo」を食べる

旦那のスーツのサイズ直しが終わったので、Lucky plazaに取りに行く。そしてせっかくなのでフィリピン料理をフードコートで食べることにした。日本語レッスンの生徒さんにフィリピン人がいるので会話の話題にもなるし、前にAdoboというフィリピン料理を食べ…

シンガポールに住むとある日本人男性の週末

とある日本人男性は、週末にフィリピーノの憩いの場であるLucky plazaへズボンのウェストのサイズを調整し(SGD15)、チャックを交換(SGD10)してもらいに行く。「いつできますか?」「今日の17時」「うーん(今15時)、また別の日に取りに来ます」多分1時間で…

シンガポールで”肉割烹”という響きに惹かれて・・・

”割烹”と聞くと、何やら少し高級な和食をおいしい日本酒と味わえると日本人なら思ってしまう。それに肉ときたのだから、外食するつもりはなかったのだけれど吸い込まれるようにこの肉割烹(Niku Kappo)に入ってしまった。ION Orchard #B3-23にあり、和民が…

トルコ人の日本語レッスンの生徒さん増える

今日トルコのおじさまに日本語のトライアルレッスンをしたが、中東の方とあまり交流がなかったのでとても新鮮だった。恐らく生まれて初めてトルコ人と話した気がする。いつも私は生徒の名前からレッスン前に出身国の検討をつけて、その人の国民性を把握して…

ベナンさんお勧め!自分の強みを知る無料診断を受けてみた

先日ベナンさんから教えてもらった、自分の強みを知る無料診断を受けてみた。これは日本語で100問くらいの簡単な問いに答えると、24個の強みが上位からこのように診断される。 このサイトの「Take the free survey」をクリックし、名前やメールアドレスを登…

デリー出身のボビーさん@酒場で

ベナンさんの「あまり色々考えずに、毎日をただ楽しみなさい」のアドバイス通り、日々の生活をただ楽しむことにする。そして私にとって「楽しい」=酒を飲みながら話すことであり、近所で見つけたいい感じのバーへ入る。 メキシカン風の音楽が流れており、店…

『日本人やねんから、1級やろー』と思って受けたら、見事に間違った

日本語レッスンの生徒さんに、シンガポールに住んでいるフィリピン人が入ってくれた。日本の工場で昔数年働いていただけあり、細かい”てにをは”の誤りはあれど日常会話はよくできていた。しかし短いWebの記事を読んでもらった時に、漢字に弱かった。(そりゃ…

「一つドアが閉じると、別のドアが開くのよ」

こないだの火曜日にお会いしたベナンさんが私に渡したい本があるとのことで、お茶をすることになった。しかしお茶と思ってたら、朝の10:30だったのだけれどDim sumしませんか?ということで、飲茶ランチに突如変わった(笑)早いランチだった。 Source: Phot…

寄せ書きを開くことができた、自分の進歩

ふと棚を見ると、日本で勤めていた会社を辞めた時に、みんなが書いてくれた寄せ書きを見つけた。引っ越しの荷物がまだきちんと片付いていなかった。なんだか懐かしくなって開いてみると、当時一緒に働いていたメンバーから色んなコメントが書かれていて興味…

シンガポール女子とネパール料理屋でランチ

前にPrawn noodle屋でランチをしたシンガポール女子と、今回は私がよく行くネパール料理屋エベレストキッチン(Everest Kitchen)でランチをすることにした。店に入ると、近くにある別のネパール料理屋(About Us - Gurkha Palace Restaurant)で働いていた…

SGD15のワインテイスティング会が楽しすぎた

Bottles XO(Home - BottlesXO)というワインの会社が宣伝のため、週一回くらいのペースでワインテイスティング会をしている。注文するアプリをダウンロードしていると、参加費がSGD15でワインを楽しめ、チーズやクラッカーなどが気持ち程度出てくる。今回初め…

ライフコンサルタントと心理学副専攻の先輩方によるHappiness講座

2週間に一回近況報告をしているJamesと、今日は近所のカフェで話すことにした。そしてJamesと出会うことになったMeetupグループ「Your next step」のオーガナイザーだったベナンさんも今回は参加してくれた。 (Your next stepは去年11月に参加していたグル…

ミャンマーのスイーツ ~カスタードプリンと茶わん蒸しの間のような味~

そろそろ新しいお花を買い替えようと、リトルミャンマー(Peninsula plaza)へ行くことにした。そしてまたミャンマーのスイーツを買う。 こちら今日買ったスイーツ。パッケージからはいったい何者か全く分からないが、多分チーズケーキ系の味かな?と思った…

シンガポール生活を楽しくするコツをJoyceに聞く

北京出身のJoyceとお茶かランチをしようと思い、連絡してみた。「ついに近所に引っ越したよ!時間のある時に、ランチかお茶しましょう」「もし時間があったら、今日はどう?」「じゃ、15時にお茶で」ということで、すぐさま決まった。 場所は、昨日旦那と店…

引っ越しの乾杯は、ローカルの骨肉茶(バクテー)で

本当は引っ越しが完了した日にこれをしたかったのだが、全ての気力を使い果たした私は食べ物を口に運ぶのが精いっぱいだった。なので少し遅れたが、近所をブラブラした時に気になっていた、ローカルの人が多い店で乾杯をすることにした。 「おつかれ~!」と…

美しくて、人は穏やかで、食べ物がヘルシーなインドもある

私は来月ダライラマの法話を聞きに、インドのマナリへ行く。そして来月で6回目のインド旅行になる。そういう話をすると、たいていの人は「?!なぜインドなんかに・・・」という反応をする。ブータン旅行の話はみな目をキラキラさせて聞くのに、インドの場合…

撮っては確認しを、多分10回くらいは繰り返した

そろそろ自分の動画を撮らなければならない・・・。実はスカイプで日本語を教えるのに使っているPreplyというWebsiteが、自己紹介の動画をプロフィールに載せろと要求してきた。それをしないと、生徒が検索しても引っかからないようになるという。 (関係な…

シンガポール内で引っ越したい ~引っ越し中の新しい待ち方編~

我々は引っ越しを無事に終えたが、本当に疲れた。どれくらい疲れたかというと、引っ越し業者が荷物を部屋から運び出している間に、クローゼットで寝るくらい疲れた。 (扉を閉めると、割と静かになるのだ) 引っ越しはクラウンラインさんにお世話になり、荷…

シンガポール内で引っ越したい ~追い込み編~

荷物を本格的に段ボールに詰めるにあたり、旦那に「仲良くやろうね。引っ越しは共同作業だからね」と言われたが、それはどういう意味なのだろう? 今日はまず新居へ荷物を運びこむ前に、バルサンをたくことにした。不動産屋さん曰く「ここのコンドはちょっと…

「その先に何があるかは、誰も分からない」

残念ながら日本語を学びたいという生徒数が少なかったために、私はシンガポールのとある学校で日本語教師になることができなくなってしまった。これはとても残念だったが、しょうがない。インドのダージリンを旅行中に、電気と水道が止まって自分でどうしよ…

無条件で温かく迎え入れてくれる人の大切さ

いつもお世話になっているチャイナタウンの手相占いのTeoさんへ、日本のお土産を持って行くことにした。「こんにちは~、これ日本のお土産です」「おぉ、ありがとう!ランチへ行きましょう」と、チャイナタウンのおいしい中華料理屋(https://www.quandoo.sg…

アメリカ人→フィリピーノ→シンガポール人との朝

テキサス在住の方と日本語レッスンをすることになった。「テキサスって、ほんまにあぁいうカウボーイの帽子かぶってんの?」「かぶってるよ。テキサスの旗もあるし。というかアメリカは州ごとに国旗みたいなのがあるよ」旦那はテキサスに行ったことがあるら…

シンガポール内で引っ越したい ~1週間のカウントダウン編~

ついに来週シンガポール内の違うコンドに引っ越しする。今のコンドにはあと一週間しかいないのかと思うと、少し寂しい気がする。住み始めた頃はなんだか自分の家ではなく、どこかのホテルにずっと住んでいるような感じがしていた。しかし今はシンガポール国…

マラッカに負けないサンセットの写真を撮りたい ~Lower Peirce Reservoir Park編~

マラッカでは残念ながら夕立に降られて、美しい夕陽を見ることはできなかったが、昨日最寄駅から自宅へ歩いて戻る時に真っ赤に染まった夕陽を遠目に見た。きっとシンガポールでも美しい夕陽を見れるに違いない。マラッカに負けない美しい夕陽が見れる場所を…

タイで出会ったお花をリトルミャンマーで

先週の日本への一時帰国で『シンガポールの生活は、実は貴重なものなのではないか』と思いだし、毎日を丁寧に過ごすことにした。大好きなシンガポールの暑さ、行き交う様々な国の人々、私の日本語レッスンを受けてくれている生徒さん達との一回一回の授業、…

「それは世界で最も奇妙な生徒だわ」

マカオのおじさま(ヨイさん)との日本語レッスンの内容を考えるのに苦戦する。丁寧さが求められるシチュエーションできちんとした日本語を話したいということと、丁寧な日本語を使った世間話が苦手なので克服したいとのことだが、既に流暢な日本語を話して…

シンガポールへの適応期がついに来たか

一週間の日本滞在は、食べ慣れた食べ物、行き慣れた店、友人との宴、実家でのんびりするなど、どれも自分が昔手にしていたものであり、ホッと安心するものばかりだった。食べ物も店員さんもきちんとしており、公共交通機関も時間通りに来るし、申し分なく全…

こうなったらもうモンゴルへ行く!!

実はあるシンガポールの学校で、非常勤講師として4月から週一回日本語クラスを受け持つことになっていた。軽い気持ちで日本語をスカイプで教え出し、なぜか徐々に生徒さんが増えていき、きちんと教えられるようにと日本語教師養成講座を受講し始め、もっとた…