シンガポールにいるうちに🌴

大好きな東南アジア生活の記録

    

シンガポールに住むとある日本人のチャイナタウンでの過ごし方

ちょっとした不眠が再発して治らない。西欧医学でもアーユルヴェーダでも今回はダメだったので、中医学に頼ることにした。私にもいきつけの中医学クリニックがあるのだけれど、旦那が通っている中医学クリニックは目に見えて効果があるらしので今回はそっち…

シンガポールのライフコンサルトと3時間お話して

久々にライフコンサルタントをされているベナンさんと、キャッチアップをすることにした。私が先日何もかもに疲れた時『あぁ、何かベナンさんとお話ししたいな』と思い、コンタクトするとすぐに時間を作ってくれた。この方とは2016年11月のYour next stepと…

シンガポールの私の居場所

シンガポールに引っ越ししてきた当初、日本同様に自分のいくつかの行きつけの店を探さねばならなかった。そのうちの一つが美容院だった。髪は女の命であり、コミュニケーションに齟齬がありおかしな髪型になったら取り返しがつかないので、ローカルではなく…

シンガポール生活に疲れた時

なんだか急に今まで普通にしてきた色々なことに疲れてしまった。シンガポール中を散策することも、日本語を教えることも、記事を書くことも・・・。どこか自然の多い静かな場所で何も考えることなく、ただご飯を食べ、家事炊事をし、新鮮な空気を吸い、眠る…

2/18(日)ミャンマー旅行の番外編

ヤンゴンだけのShort tripだけだったとはいえ、結構おもしろいことがいくつかあった。 ①タナカの体験 タナカはミャンマーのナチュラル素材の日焼け止め。体験した旦那曰く、塗ったところが涼しく感じるらしい。乾いた後も顔はカピカピにはならなかったそう。…

2/17(土)シンガポールからサクッとヤンゴン二泊三日の旅~タットさんと行く一日ツアー編~

私は新しく行く国は、Optional tourを申し込んでガイドさんを雇うことにしている。歴史やその建物の意味や現地の生活などを分かりやすく説明してもらえるし、こちらも色んなことを聞くことができる。今回はViatorという会社のこのツアーを使った。これは朝8…

2/16(金)シンガポールからサクッとヤンゴン二泊三日の旅~旧正月を祝う編~

今年のChinese new yearはヤンゴンで迎えることにした。シンガポールからは約二時間半のフライトと近い。バリよりも近い。ヤンゴンの空港に着いて外に出ると、Taxiと書かれたボックスオフィスみたいなのがあるので、そこで行先を告げてチケットをもらいタク…

シンガポールのチャイナタウンで見つけたマカオ料理と中国茶

チャイナタウンへ写真の練習と、日本でいう大晦日の雰囲気を味わいに行くことにした。そしてなぜか私はマカオ料理を食べ、中国茶屋でながーいこと茶を頂くことになる。 いつにも増して人でごった返しているチャイナタウン。 しかも暑い・・・。 新年の飾りや…

シンガポールで南インドのアーユルベーダを受ける

南インドでアーユルベーダを受けてから約一カ月経ったので、その後の経過をシンガポールのアーユルベーダセンターで診てもらうことにした。ここAyushには前にも何回か通ったことがあり、先生もセラピストも南インドの方らしく薬やオイルもインドからきている…

シンガポールで悩んだ時のオーラソーマ

先日のタロットの会に続き、オーラソーマを久々に受けに行った。オーラソーマは数あるボトルの中から自分がピンとくる色のボトルを選んで、その色から現状と今後についてみてもらうというもの。実は2年前のちょうど今頃にもここに来ており、当時のことを懐か…

ニューヨークとシンガポール間のLanguage exchangeのその後

3/24(土)にHSK(中国政府認定の中国語検定)を受けるため、Serangoon MRTの側にあるHSK Centreに申込みに行った。そしてLevel 2とLevel 3のダブル受験をすることにした。 HSKはLevel 6が最も難しく、Level 1は漢字の読み書きができる日本人には簡単すぎる…

シンガポールでタロット占いのMeetupに参加する

シンガポールで旅行、ワイン、Your next stepなど色々なMeetupイベントに参加してきたが、今回はタロット占いの会に参加することにした。これは日本語と韓国語を学ぶグループとタロット占いを勉強するグループのジョイントイベントらしく、タロット占いを楽…

不自由であることによる幸せがあることを学ぶ

今日、約一年近くオンラインで日本語を教えてきた個人レッスンの生徒が、何の連絡もなく突然消えた。当日のレッスンもすっぽかして。そして私は“不自由であることによる幸せ”というものがあることを学んだ。 生徒さんが突然連絡もなく消えることはたまにある…

スローなシンガポール生活に戻る

今日が学校に出勤する最後の日だった。契約期間はまだあるけれど、後期セメスターが終わり成績をつけ赤点の生徒に追試をして、全ての業務が完了したため実質的にもう何もすることはない。次のセメスターにシンガポールにいるかどうか分からないため、学校の…

シンガポール女子とマレーランチ

久々にシンガポール女子とランチへ行く。今回は私が前にNashi Lemakを食べに来たTangjong Pagerのマレー料理屋「The coconut club(http://www.thecoconutclub.sg/ )」で会うことにした。Nashi Lemak以外の物を食べようとしたら、ここは基本的にNashi Lemak…

シンガポールで次の新しい扉を開く

学校での日本語教師業は、残すところ成績処理と赤点を出した生徒さんへの追試の対応のみとなり、時間ができたので次の新しい扉を開いてみることにした。シンガポールで新しい扉を開きまくってきたが(開いてすぐに閉じたものもある)、次は心理カウンセラー…

35歳の旅先を考える

ある旅行会社から「お誕生日は素敵な一年の始まりです。この一年はどちらへ旅行されるのでしょうか」とまたメッセージが届いたので、今年の旅先を考えてみる。 実は既に以下が決まっている。 ・ミャンマー ・シンガポール~ペナン船の旅 それに加えて、私は…

シンガポールでまた魚介にあたる

誕生日にいい感じのイタリアンレストランで美味しいものを食べさせてもらった翌々日に、熱と腹痛で病院送りになった。 イタリアンレストランでは少しの美味しいものと結構たくさんのワインを飲んだ。すると翌日なんだか体が重くてだるい。そしてその日の夜ご…

シンガポールの学校で日本語を教えて思うこと(終わって編)

昨日がシンガポールの学校で教える最後の日本語の授業だった。これは学校の後期セメスターが終わることと、恐らく次のセメスターに私はシンガポールにいないと思われるため最後の授業になる可能性が高い。去年の10月に始まり色んなことに戸惑いながらも、あ…

シンガポール人と2時間半話し込んで思うこと

定期的に同じカフェで近況を話し合っているJamesから、久々に連絡があった。「久しぶり!今週空いていたらキャッチアップしない?」「今日か、明日か、明後日の午後なら空いていますよ」と言ったら「じゃあ15分後にいつものカフェで」となった。前は確か一時…

南国的シンガポール生活

シンガポールは都会だけれど、南国感を感じられることもある。例えば鳥。朝いつも「ぎゃああ!!」というえげつない鳥の鳴き声がしていたのだが、今日向かいのベランダにその声の主を発見した!すごくカラフルでキレイな鳥が止まっているではないか。しかも…

シンガポールの絶品バクテー屋さん「因縁」が東京にオープンするらしい

久々にバクテーを食べたくなり、前に行った近所の「因縁( https://www.facebook.com/tuanyuan.sg/ )」というバクテー屋さんへ食べに行った。そしてなぜかここの創業者兼オーナーのフランキーさんと顔見知りになった。 nisshi.hatenadiary.com 我々はいつも…

草木の香りで思い出すブータンのミントティー

シンガポールで南インドでしたアーユルヴェーダ生活をしようと、昨日サボった「②自然を感じる」を実行すべく今日は公園へ行く。 海辺の公園へ行こうと思っていたが、Google mapを見て行ったことがない公園の最寄り駅(Pasir Panjang)で適当に降りた。そして…

シンガポールで南インド的健康生活を試みる

年末年始南インドにいた時はお腹の調子がよかったのに、シンガポールに帰国するといつも通りお腹を壊しだした。(あと右目の下がピクピクする)これは明らかに食べる量が南インドにいた頃よりも多く、摂取カロリー自体も高くなっているからだと思われる。そ…

インドが恋しい!雨降りのシンガポール

シンガポールは雨期真っただ中で、最近は一日中雨が降り気が滅入る。しかも気温も23℃くらいになってしまい、常夏じゃなくなった。そして長袖の服があまりない・・・。 とりあえずWisma atria Level 4のJapan food townにある唐揚げを食べる。日本の唐揚げそ…

シンガポール生活の充実のさせ方(例)

今のように日本語を教えることとライターをしてなかった時に、何もすることがなくて暇と孤独で死にそうな時が割とあった。「あんたは魚みたいにずっと動いていないと死ぬタイプ」と誰かに言われた通り、たまに特にすることがなくなると今でもチーンとなる。…

シンガポール生活の終わらせ方について

ケララにいる間、ちょこちょこ残りのシンガポール生活をどのように過ごそうか考えていた。既に帰国へのカウントダウンは始まっており、恐らくあと3カ月くらいだと思われる。正式に帰任が決まる3月は何かとバタバタするので、自由に動けるのは実質あと2カ月く…

1/1(月)2018の始まりとアーユルヴェーダ旅行の終わり

最後の私のトリートメントは「OUSHADHA SNANAM」という、王侯貴族の女性のために行われたスペシャルビューティーケアだった。ちなみに旦那はPIZHICHILという、パンチャカルマの仕上げに行われる体に薬用オイルをかけ続ける施術。私のトリートメントは、まず…

12/31(金)南インドでボリウッドダンスと共に年明け

大晦日も昨日と同じようにアーユルヴェーダのトリートメントを朝昼と受け、16時にチャイとお菓子を食べ、18時にサンセットを見に行った。そして夜はホテル主催の年越しパーティーに参加する。 昨日の夕方くらいからスタッフ総出でせっせとパーティー会場を設…

12/30(土)ケララのバックウォータークルーズ

今日は午前中にバックウォータークルーズに行く。私は一度行っているのだけれど、旦那が初めてなので、ぜひ雄大な川をボートでのんびりするのを味わってほしくて連れて行くことにした。 ホテルから車で30分走ったところに船の乗り場があった。そこから我々だ…